地獄屋物語

KLがー

第23話 尚人side

尚人side

気のせいだろうか…
最近やたら視線を感じる
なんか…ちょっと違和感がある
やっぱりあの時からだ…
この前知らない女子に告られてやたらしつこくて困ってた時、山野が助けてくれた
あの日を境にやたら感じる誰かの視線
うう…寒気がする

でもいいこともある
山野が最近よく喋る
この前なんと山野の方から挨拶をしてきた
「おはよ…邪魔」
なんか…うん、後半は聞かなかったことにして
それにほんの少しずつ笑うことが増えた
半分は…4分の3くらいは…バカにされてる気もするけど

俺は山野と一緒にいることが増えた
まさかそんな事がきっかけで『地獄』に巻き込まれるなんて、
知る由もなかった…


「地獄屋物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く