地獄屋物語

KLがー

第20話

「恵〜」
田沼エリカはクラスの盛岡恵と仲が良い
「エリカさん!」
2人で並んで歩いているとフードを被った人物が現れる

「ロズさん!?」
「あんた…」
田沼エリカはロズの正体を知っている
といっても制服を着ているしよく見ればわかるのだが、盛岡恵は気づかない
「田沼エリカ」
「な、何?」
「任務完了だ。地獄毎度ありがとうございました」
ロズが頭を下げる
「え?…もう捕まえたの?」
「いいや、地獄を見せただけだ。厄介な人と関わっていると思ったが」
ミキト当主のことだ
「関係なかったようだからすぐ終わった」
ミキト当主は何も関係していなかった
ならばなぜあの場にいたのかそれは誰も知らない

「もう、終わったの?」
「ああ、だから今日の夜かそこらにあんたの父親も帰ってくるだろう」
瞬間エリカの顔が和らいだ
「ああ!あ、ありがとう!本当にありがとう」



「地獄…響は悪いけどさ、内容さえ知らなければいいもんだよ?」


不敵に笑った…



「地獄屋物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く