地獄屋物語

KLがー

第19話

大企業の田沼財閥
誰もが認める大組織
しかしその組織を簡単に崩れさせる力を持つ奴らが存在している
今回の依頼はそれ
そいつらに地獄を見せること
田沼社長が依頼していた地獄屋の獄堂は
『深水堂』
しかし田沼エリカが依頼したのは
『豪炎堂』

「と、いうわけなんでジェン」
「お前と共同作業ってわけだな、ロズ」
フードの少女、豪炎堂の当主、ロズ(RZ)
黒髪の少年、深水堂の当主、ジェン(JN)
2人が向き合いお互いの拳を突き合わせる
「目処は?」
「ついてる」
「じゃあ行くか」

田沼財閥
2つの影が建物に入って行く
しかしすぐに足を止めた
「ミキト…当主?」
ジェンの顔色が変わった
「やあ…」
ミキト当主
そう呼ばれた背の高い人物は通り過ぎざまにロズの肩に手を置く
そして消えた
「なんであのひとが?」
「やっぱり…そうか」
ロズが少し顔を歪めて言った

「知ってたのか?」
「まさかなとは思ってた」
「犯人決まり?」
ジェンがロズを見る
「いいや…大元があの方ってだけだと思う」
ロズが一呼吸置いてから口を開く

「さあ…商売だ」

「地獄屋物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く