魔女がいない森と落としモノ
恋愛

連載中:3話

更新日:

魔女がいない森と落としモノ

  • あらすじ

     
     
     
     
      かつて魔女が居たとして指定危険区域と認定されているブランシェの森。その最深部に住居を構え、生活している少女はある日、森の中で傷だらけになった少年を発見する。
     近付いて確認してみると、どうやら少年は虫の息。瀕死状態だった。
     
      己の居住区域で死なれては寝覚めが悪い。
      そう思った少女は血塗れの少年を拾い、治療する為に家に連れ帰る。
     
      ────全ては『そこ』から始まった。
     
      魔女が居ないにも拘らず、禁忌と謳われ称されたままである〝ブランシェの森〟の中で出会った少女と少年。
      そして、少女の恋人だと豪語する〝アズールの森の魔女〟を交えて────〝狂い、止まった物語〟が密かに動き出す。
     果てにあるのは恋か、或いは愛か、はたまた絶望か。
     
     
      「ボクたちの存在が罪だと言うのなら、キミたちの存在はさながら〝諸悪の根源〟だね」
     
     
      世界の在り方に疑問を抱き、己が生を呪う者たちが贈る唄をいま、あなたに。────優しくも狂おしいファンタジア、3/10より開幕!
     
     
     ──✂︎──【 ✴︎ATTENTION✴︎ 】──✂︎──
     
     
     小説家になろう様ではイラストつきで公開しております
     
     
     
     

「魔女がいない森と落としモノ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品