話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

少年はそれでも戦い続ける

虹ウサギ

12.0少年はステータスをみる

「それじゃ始めるわ~」

 ジックは買ってきたステータスプレートは鈍い鉄色で手のひらサイズ位だった
 ステータスプレートに血を少し垂らすと熱を帯びて赤く光だした
 光の奥で文字がすごい速度で刻まれていた、数分ほどしたら光は消えた

「出来たみたいね、どれどれあらっ」

「なんだ俺にも見せろ」



ーーーーーーーーーーーーーー
  名前    ルキ
  年齢    18
  レベル      34
  称号  【世界を変える者】
    【復讐者】【運命に抗う者】
    【半魔人】【魔素に愛されし者】
  
  筋力    1200
  魔力      500 
  気力    1800
     知力      70

 耐性  火抵抗 火耐性
     水抵抗 水耐性
     風抵抗 風耐性
 
   スキル
 赤系統  初級火属性魔法(進化可能)
 
初級火属性魔法使用可能  
       小火球ファイヤーボール
       小火弾ファイヤーブレッド
      下級火壁ファイヤーウォール

無系統  カウンターアタック(成長限界)
     受けた物理攻撃を倍にして返す

スキルエラー
 青系統  初級水属性魔法(進化不明)
         
     初級水属性魔法使用可能
     小水球 ウォーターボール
          威力CスピードC
     小水弾 ウォーターブレッド
          威力DスピードB
    下級水壁 ウォーターウォール
           耐久力C

緑系統  初級風属性魔法(進化済み)
 
     初級風属性魔法使用可能
     小風球 ウィンドウボール
          威力DスピードB
     小風弾 ウィンドウブレッド
          威力EスピードA
    下級風壁 ウィンドウォール   
           耐久力D

     中級生物属性魔法(進化不明)

     中級生物属性魔法使用可能
     生物創造 下位魔獣創造
          耐久力E知能D
     植物創造 下位食虫植物創造
          繁殖D知能E 

黒系統  初級闇属性魔法(進化済み)

     初級闇属性魔法使用可能
     小闇球 ダークボール
         威力EスピードD
     小闇弾 ダークブレッド
         威力EスピードC
    下級闇壁 ダークウォール
            耐久力D

     中級影属性魔法(進化不明)

     中級影属性魔法使用可能
     影捕縛 シャドーキャチャー
         スピードB耐久力C
     影鞭  シャドーウィップ 
         威力DスピードB
     影爪  シャドークロー
         威力B耐久力B

   超級悪魔召喚魔法(進化不明) 

   超級悪魔召喚魔法使用可能
   高位悪魔召喚 高位補助悪魔を召喚
          知能SサポートA 
 
無系統    悪魔憑依戦闘
       闇落ち
       超視力
       超感覚領域
       限界突破

称号 【世界を変える者】世界を壊す者
        耐性大アップ
        成長補正
        特殊スキル習得(未解放)
【復讐者】 成長補正
      戦闘力補正
      黒系統魔法威力大
      
【運命に抗う者】 運命変更
         物理法則変更

【半魔人】 知力低下
      超直感
      筋繊維増幅
      耐久力 大
      自然回復 小 

【魔素に愛されし者】 魔素病治療 
           魔素操作
           魔素誘導
           魔素耐性極大
 
          
ーーーーーーーーーーーーーーー

「とりあえずスキルはおいておくとして、問題はステータスね」

「はい私も常々思ってたんですが、やはり」

「二人してなんだよ」

 ステータスのどこがおかしいんだよ、確か成人した村人の平均がレベル15から25として、筋力は300前後魔力は100もいけばいい方だろう、
 俺は17で筋力は4倍、魔力は5倍もあるが何が不満なんだよ

「知能が低すぎだわ」

「なっ!?」

「確かにそうですよ、村人の子供でも50は普通あると聞きます、大人になれば300はいくと、、、」

 何の勉強もしてない村人の子供で50、ならば俺は子供と同じくらいの知能なのか
 嘘だろ

「ルキさん一緒に勉強頑張りましょ!」

 何でクルミは元気そうなんだ
 

         
        


     
         

「少年はそれでも戦い続ける」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く