my nightmare

ノベルバユーザー181465

空は暗くて、月だけの明かりで照らされた道に

なにかの影が浮かんでいる。

猫のような動物の影。

影は浮かんでいるのに、本体が見えない。

気持ちの悪いその生き物を、僕は猫と認識した。

猫は、きっと僕を見ている。

僕は寒気がして、早足でその場を去った。

「my nightmare」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く