女の子を助けたら いつの間にかハーレムが出来上がっていたんだが

ko-suke

257話 我逃げるなり、風の如く




SP2「くそ、どこ行った!」キョロキョロ

佐野「まだそう遠くは行ってないはずだ!手分けして探そう!お前らはそっち側を頼む!俺たちはこっちを!」ダダダ

SP達「了解!」ダダダ

大和「・・・行ったか?」スス

はぁ、なんでこんなことになるんだろ・・・。俺はただ、人助けをしただけなんだけどなぁ・・・。

大和「(とりあえず、学校を出るか。商店街の方なら、隠れられるとこも多いだろう。)」コソコソ

俺はなんとか学校を出ることに成功し、商店街へ向かった。



大和「はぁ、はぁ・・・!こ、ここまで来れば・・・!」タタッ

商店街に着いた俺は、ようやく走るのをやめて歩く事が出来た。

大和「くっそ・・・ここまで来なきゃいいけど・・・。」

そう言った瞬間。

SP3「この辺にはいたか!?」

SP4「いや、いない!」

佐野「くそ・・・む、商店街か。ここに居るかもしれない。行くぞ。」

SP達「はっ!」

・・・はぁ、フラグ回収乙ってか?
クソが・・・。

やべぇやべぇよ・・・どこか隠れられるところは・・・あ、アレだ!

俺は駄菓子屋だがしやに駆け込み、死角しかくになる所に隠れた。

SP達の走る音が聞こえる。そして遠くなり・・・どうやら行ったようだ。

大和「はぁ、焦った・・・。」

おばぁちゃん「あら、大和くん。久しぶりねぇ。・・・それにしても、どうしたんだい?それにさっきの人達は?」

大和「ごめんおばぁちゃん。ちょっと説明してる時間が・・・」

俺がそういってすぐの事だった。

3人「あっ!お兄さん!」

という声が聞こえた。・・・結構大きな声で。

その方を見ると・・・

大和「あ、夜姫ちゃん、紗恵ちゃん、夢ちゃん!久しぶりだね!」

それは、妹の友達の3人だった。

夢「えへへ、お兄さん。実はねぇ、お兄さんのおかげで、実力テストは皆いい点取れたんだぁ。」

SP3「ん?そっちの方で大きな声が
・・・」

やべ、まずい。

紗恵「へへ、やりました!これも、理子さんとお兄さんのおかげです!」

SP4「なんだなんだ?」

まずいまずい。

夜姫「あの、お兄さん・・・お願いがあるんですが・・・。」

大和「お、お願い?」

そして3人は、今まで以上に大きな声で言った。

3人「頭を撫でて・・・大和お兄さん。」

佐野「大和!?さっき大和って聞こえたぞ!」

大和「うおおっ!?ごめん、後でちゃんと撫でてあげるから・・・今はごめんね!」サササッ ダダダダダ

俺は簡易的かんいてきに撫で、直ぐにその場を離れた。

夜姫「あぁっ!?お兄さん!?」

紗恵「・・・もしかして、私たちまずいことしちゃったのかな?」

夢「ん~・・・そうかもねぇ。」

そんな声が後ろから聞こえる。

あの子達のせいにする気はないが、このままではまずい!どうにか策を打たなくては・・・!

・・・そして、254話の冒頭に繋がるのである。もうメタいとか、いちいち突っ込むのだるくなってきたわ・・・。


☆コメント返信のコーナー☆


・颯★改さん
「ウチが派遣したSPがあんなのに引っかかるとは思ってもなかった。
帰ってきたら徹底的に指導しないと。


それとどうでもいい話かもしれませんが、♯コン〇ス初めました。」

→著作権が怖いので、一応1字だけ伏せました。#コン〇ス、昔やってました。カックカクでやめましたけど。名前忘れたけど、チェンソーの子が強かった希ガス。懐い・・・。

大和「あんたなのかよ!SPなんか派遣しやがって!ちくせう、捕まってたまるかぁー!」ダダダ

SP達「待てーっ!」ダダダ


・澪燈さん
「大雅くん…あとでぶちのめさないと…
そして大雅くんをロリコンの道に走らせようとしたあの大和って人もとりあえず通報しなきゃ…!

あ、とてもどうでもいいことなのですが笑
白〇プロジェクト5周年キャラの黒の後〇者とネ〇?だったかな、当たりますた
使いやすいっすわ笑」

→白〇も昔やってましたね。今はやってませんが。なかなかキャラが当たらなくてですね・・・はぁ。

大雅&大和「「ロリコンじゃねぇっつってんだろ!!!」」


・黄昏ノームさん
「仕方無い、私が説得しましょう。
え?いや?ちょっ!待て大和!
あぁぁぁぁ!リリィ様に怒られるぅぅぅ!
これでは私が処分されてしまいますね…………。
大和君?リリィ様と結婚して頂けません?
あ、どうでも良いですか私のスマホの調子が悪いです…………。
〇魔乙のフレンドがドンドン溶けて行く…………。」

→〇魔乙も昔やってましたね。今はもうやってませんけど。これをみると、僕がどれだけゲーム廃人で、飽き性なのか分かりますね・・・。

→大和「(結婚し)ないです」キッパリ

大和が好きな人達「ホッ・・・。」


・てぃーあさん
「そして冒頭に繋がるっとŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”
大変やなぁ女性問題でŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”

それとどうでもいい話ですけど最近ニキビがヤバいです 疲れてんのかなぁ…」

→僕も、ニキビ問題は大変でした。
今は落ち着いてきましたが、ひどい時はチョコ1欠片食べた次の日にニキビ出来てましたね・・・。
洗顔と、少し高いですがニキビ用の塗り薬とかは、結構有効ですよ。あと寝不足はニキビの元なので、お気をつけを。

大和「あんた絶対、俺のこと大変だって思ってないだろ。結構苦労してるのに・・・。」

周りから見たらただのモテ男だからな。しゃあない。

大和「ちくせう・・・。」


「女の子を助けたら いつの間にかハーレムが出来上がっていたんだが」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

  • 澪燈

    俺ニキビなってもすぐ消えるし出にくいから楽ー
    デブなのにー汗っかきなのにー( ・´ー・`)どや
    ケアなんかも全然してないのに笑

    あ、佐野さーん、こっちだよー
    (大和とは逆方向)
    大和、貸一つな

    1
  • 颯★改

    大和が遂におばぁちゃんにも手ぇ出しやがった!

    2
コメントを書く