女の子を助けたら いつの間にかハーレムが出来上がっていたんだが

ko-suke

254話 かけっこの理由(テンプレ乙)




理子が俺の家から、元の家に戻った次の日のこと。これからやっと、平穏な日々が訪れると、そう思った。

・・・が、現実はそう上手くはいかないみたいだ。・・・俺はこう思った。

今まで何となく生きていたけど、その何となく過ごした毎日が、とっても幸せだったのかもしれない。

何気ない毎日が、俺は好きだったのだ、と。

いきなり何を言い出すのかって?
まぁ落ち着け。話はまだ終わっちゃいねぇ。ともかく、俺はそれを強く感じたんだ。

??「「「おい!逃げるんじゃない!大人しくしろバカヤロウ!」」」
ダダダ

大和「そう言って捕まる馬鹿がどこにいんだよ!てかこっち来んなちくしょうめ!」ダダダ

・・・こうやって追いかけられている時になぁ!どうしてこんなことにぃぃぃ!



先に言っておくが、俺が追いかけられているのは警察じゃない。悪いことしたわけじゃないしな。

なんでこんなことになっちまったのかというと、それは昨日のことにさかのぼる。

俺は昨日の夕方、母さんに頼まれ、近くの商店街に買い物に来ていた。

いつもと同じように、八百屋のおっちゃんと他愛たあいもない世間話をし、必要なものを全て買ったあと。

さて帰ろうと商店街を出てすぐ、俺は見たことの無い女の子を見つけた。

その子は、いつかの聖菜のように、地図を広げながら、歩いては首をかしげ、歩いては周りをキョロキョロしてをり返していた。簡単に言えば、迷子まいごである。

俺は、その女の子に近づき、道を教えようとした。・・・それが、災難さいなんの始まりだとも知らずに。

大和「あの」

俺の声に気づき、その女の子は振り返った。

その子は、The・お嬢様と言わんばかりの人だった。俺はこういう人が若干だが苦手だ。

その子は、開口一番かいこういちばんにこう言った。

??「気安く話しかけないで、平民。」

う わ ぁ。もはやテンプレだが、こういう態度が苦手なんだよ。

大和「いやその、迷ってるように見えましたので・・・」

??「話しかけるなってのがわからないの?あぁ、人間じゃないから分からないのね、オス豚。」

大和「オス豚て・・・えっと、俺この辺は詳しいので、案内してあげられるかもですよ。」

??「あぁ汚らわしい。こいつだってどうせ、『この子可愛いから、親切なふりしておそってやるんだぶひー』とか考えてるに違いないわ。」

・・・少々イラッときた。何がぶひーだよ。もういいやと思い、その場を離れようとした。・・・が

ガシッ

??「待ちなさい。」

大和「へ?」

??「この私に話しかけようとする勇気、それを評価して、私を助ける権利をあげるわ。感謝なさい。」

大和「はぁ・・・そうですか。」

心底どうでもいいと思いながら、そう返した。

??「これなんだけど・・・」パサッ

その子は俺に地図を渡してきた。

ふんふん・・・なるほどなるほど・・・。俺はたまらずこう言った。

大和「これ隣町の地図じゃバカタレ!」バァン!

??「っ!?」ビクッ

もう地図反対なんてレベルじゃない。隣町のとか・・・マジでアホすぎる。ここまでのアホを、俺は今日初めて見た。

大和「住所とかは?」

??「これよ。」

大和「どれ・・・あぁ、ここか。ここは、この商店街を真っ直ぐ抜けて、右曲がればすぐですよ。・・・というか、隣町の地図でよくここまで来れましたね・・・。」

??「ま、まぁね。もっと褒めてもいいのよ?」

大和「んじゃ、場所もわかったことですし、俺は帰りますね。」

その子の言葉をスルーし、帰ろうとした。・・・が

ガシッ

大和「・・・まだ何か?」

??「着いてきなさい。」

大和「はぁ?」

??「着いてこいって言ってんの。ボディーガードとして。こんなか弱い女の子を1人にするつもり?」

大和「1人にするも何も、さっきまで1人で・・・」

??「私がspを断ったのよ。」

大和「じゃあこの先も1人で」

??「着いてきなさい。」

大和「いや、だから・・・」

??「あなた名前は?」

大和「・・・大和。」

??「私はリリィ。じゃあよろしく。あと敬語はやめなさい。」グイッ

大和「だからなんでそうなる・・・って、力強っ!?お前ごr」

リリィ「それ以上言ったら目ん玉えぐるわよ。」

大和「・・・ナンデモナイデス。」

そんなこんなで、第1の悲劇を受ける俺なのであった。


☆コメント返信のコーナー☆


・澪燈さん
「ねーねー見て見て?みんな
理子と小鈴こんなことしてたんだよ?

っていう証拠写真があるんだけどね?お二人さん
どうしたい?
欲しい?
みんなには言わないでほしい?
(・∀・)ニヤニヤ」

→理子「ふっふっふ、別にどうということは無いよ!むしろ自慢してやるわ!」

小鈴「私たちが、おにぃにしたこと、みんなに言いまくってやる!」

大和「おいバカやめろ。鈴に関しては、俺が捕まるから!マジでやめて!?」


・黄昏ノームさん
「フムフム、三食で駄目なら一年間食べるでいいでは無いか!
丸一年練習すれば上手くなるっしょ!一年間毎日三食理子ちゃんご飯!良かったね!大和君!
ついでに妹ちゃんにあ〜んでもして貰えば、良いでは無いか!」

→大和「嫌です」

理子「遠慮しないでよ~。」

大和「遠慮とかじゃなくて、嫌です」

理子「お母さん達に食べされたらさ、美味しいって言って食べてくれたよ?あぁでも、あまりに美味しすぎたのか、何口か食べたらどっかいっちゃったけど。」

大和(・・・絶対トイレだな。ドンマイ、理子のお母さんとお父さん。)


・ミラル ムカデさん
「お久ー
コメ状況がわからんけど古参のミラルだァワハハ
それはさておき鈴ちゃん鈴ちゃん
ここに手錠と睡眠薬があるけどいる??
大和用にwww」

→小鈴「いりますっ!」

大和「いりません!」

小鈴「なんでよ!いいじゃんあってもさ!」

大和「俺の身が危ういから嫌だ!何されっか、分かったもんじゃない!」

小鈴「ちぇっ。(・・・後でこっそり買っとこ)」


・颯★改さん
「おや、僕が教えたピッキング技術は無事使えたようだね。
何より何より。」

→理子「何回か失敗したけど、無事に開けてやったよ!」

小鈴「鍵穴に折れた針金が残っちゃった時は、どうしようかと思ったよ・・・。」

大和「なーにしでかしてくれてんですかね・・・」

理子「その言葉、早口言葉みたいだね。」

大和「みてくれだけな。」


展開が酷い?その通りです。(素直)

この話は、前から書こうと思っていた話です。皆さん喜んでください。大和の苦しんでいる姿が見えますよ!(ゲス顔)

大和「正真正銘しょうしんしょうめいのクズ野郎だ・・・。」


コメント

  • アニメ好き不登校

    「復帰しました。これからも宜しくお願いします」
    #小説 投稿アプリ #ノベルバ にて連載しています!
    #恋愛 #恋愛 https://mkj8v.app.goo.gl/?afl=https%3A%2F%2Fnovelba%2Ecom%2Findies%2Fworks%2F768444%3Ftype%3DworkDetail%26workId%3D768444%26workType%3Dindies&apn=tech.itk.shoten&ibi=tech.itk.shoten&ifl=https%3A%2F%2Fnovelba%2Ecom%2Findies%2Fworks%2F768444%3Ftype%3DworkDetail%26workId%3D768444%26workType%3Dindies&isi=1059902491&link=https%3A%2F%2Fnovelba%2Ecom%2Findies%2Fworks%2F768444%3Ftype%3DworkDetail%26workId%3D768444%26workType%3Dindies&st=%E4%BD%95%E6%95%85%E3%81%8B%E7%BE%8E%E5%B0%91%E5%A5%B3%E9%81%94%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%AE%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%9F%84%E3%82%82%E3%81%AA%E3%81%84%E4%BF%BA%E3%81%AB%E7%95%B0%E5%B8%B8%E3%81%AA%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AB%E7%B5%A1%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%8F%E3%82%8B%E4%BB%B6%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&sd=%E5%BE%A9%E5%B8%B0%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%82%E5%AE%9C%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%BE&si=https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/novelba-work-cover-images/s_768444.jpg?1557315748&utm_campaign=other&utm_medium=social&utm_source=other&pt=118038926&ct=shareLinkこの人凄い

    1
  • 澪燈

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    | おまわりさんあいつです |
    \_  ________/
      ∨    ___
           ,r'つ@=,r'
       ∧_ ∧. (・∀・ )
      (・ω・´ )、/~У ̄|゙i
     ゚こ、  つ |=◎=∪
       しー-J (_(__)

    1
  • アニメ好き不登校

    ツンデレ嬉しい

    1
  • 黄昏ノーム

    やったぜ☆(・∀・)ニヤニヤ
    また新しい娘が大和の魔の手に・・・・・・・・・・・・
    リリィちゃん!ライバル多いからガンバ!
    さて、う〜ん?・・・あ、大和君の住所印した紙あげようか?(ククク、これで大和の困り顔が………ククク)

    1
  • てぃーあ

    やったぜ(歓喜)

    1
コメントをもっと見る / 書く

「学園」の人気作品

書籍化作品