女の子を助けたら いつの間にかハーレムが出来上がっていたんだが

ko-suke

249話 こんな恋がしたい・・・のか?




 勉強をするため、早く学校に行った俺たちは、途中で加奈と聖菜にも合流し、4人で登校した。全力に近いダッシュで。

大和「ふぅ・・・だ、大丈夫か?聖菜。」タタタ

聖菜「ぜぇ・・・ぜぇ・・・ら、らいひょぶ・・・。」タタ

大和「くっそ、理子も加奈も突っ走りやがって・・・。」タッタッタ

聖菜「私が遅いだけだから・・・。」タッタ

2人に遅れて学校に着くと、

理子「くそぅ・・・負けた・・・。」ハァハァ

加奈「ハッハッハ、毎日走ってるあたいには敵わんよ!」バーン

一番に学校に着いた加奈は、校門前で仁王立におうだちしていた。他生徒の邪魔じゃまにならないよう、端の方でだが。

そういう気遣きづかいができる辺り、素直にすごいと思う。思いやりがあるとは言ってないがな。

大和「お前なぁ、少しくらい合わせるって考えはないのかよ?」

加奈「無いな!あたいはいつでも全力で走り抜けるだけだ!電光石火でんこうせっかだっけ?あたいはめちょめちょ早いのだ!」

大和「おまえが使うとバカっぽいな、それ。」

加奈「なんだとー!!」ムキー!!

理子「そんなこと言ってる場合じゃないでしょ!ほら、早く行くよ!」

加奈「おぉ、そうだった!こうしちゃいられない!勉強しなきゃだ!じゃあな大和!放課後また!」ダダダ

さっき走ったばっかなのに、まだ走るか。てかめっちゃ早いし。何なのあいつ・・・。

聖菜「・・・せわしないの。」

大和「どちらかと言うと、死に急いでる感じだなありゃ。俺以上に脳筋なはずなんだが・・・何故俺より頭がいいんだ?」

奈緒「頭を鍛えるのも筋トレだとか、そういう勘違いしてそうなのです。」

愛菜「・・・あの人なら有り得る。」

大和「言ってやるなよ。・・・って、いつの間にお前ら来たんだ?」

愛菜&奈緒「ずっといた(のです。)」

大和「マジ?」

愛菜&奈緒「「マジ。」」

こいつら・・・潜伏スキル持ちだとでも言うのか・・・!?

理子「あーもう!早く勉強するよ!」ズルズル

大和「ちょやめ、首閉まるから!お願いだから引っ張らないで!」

理子「やなこった!聖菜ちゃんも行くよ!」

聖菜「はーい。奈緒ちゃん、愛菜ちゃん、また放課後ね!」フリフリ

奈緒「はいなのです!」

愛菜「・・・また。」

2人と手を振って、俺たちは別れた。

大和「・・・ネクタイ外したおかげで助かったぜ。死ぬかと思った・・・。」

理子「あとでキスの刑ね。」

大和「さて、教室行って勉強しますか。で、理子?なんか言ったか?」

理子「・・・大和のバカ。」

大和「悪かったなバカで。」

理子「開き直るな。」

大和「嫌だね。」

聖菜「ケンカしないの、全く・・・。」

聖菜はそういった。・・・けど

ケンカしているように見えて、俺たちはモールス信号でイチャイチャしていた。・・・無駄な知識は、時に大切なんだぜ?まぁ、向こうも理解してないと意味ねぇけどな。

・・・ちなみに、イチャイチャなんて言ったが、実は理子のキスの刑に対して、「後でな」と送っただけなんだけどさ。
モールス信号での恋・・・なにそれ強そう(小並感)


☆コメント返信のコーナー☆


・黄昏ノームさん
「可愛いは正義ってか?
あーうーん?うんうん、可愛い可愛いよー(棒)
料理出来なくても良いけど、女子力低かったら何時までも大和(チキン)を手に入れられ無いよ?」

→大和「チキンじゃ・・・」

理子「無いとは言わせないよ?」

聖菜「大和くん・・・絶対手に入れて見せます!女子力あげよ。」


・颯★改さん
「俺の包丁が光って唸る!肉じゃが作れと輝き叫ぶ!必殺!お料理フィンガー!!!
とかやってくれないかな?
ハチマキとか手袋して。
きっとかっこいいよ大和君!」

→大和「なんか中二くさい・・・」

加奈「全国の○ット○ィン○ーファンに謝れ。そしてやれ。」

大和「素直にすまん。だが、俺はやらんぞ?」

加奈「ちっ」


・てぃーあさん
「なるほどチキン(大和)を手に入れる(ものにする)ためには料理する技術が欲しいのか」

→たまたまだったんですが、いい感じに噛み合いましたね。

雫「ふふ・・・豚は私でしょうか?」

大和「自分で公言するあたり、流石だわ」

雫「もっと罵って・・・!」

大和「や だ」


・澪燈さん
「んー…今度ラタトゥイユでも作ろうかな、夏野菜の
パスタにかけて食べよーっと
みんなも食う?笑」

→大和「ラタトゥイユ・・・ねぇ。聞いたことはあるけど、どんなやつなんだ?」

奈緒「ラタトゥイユとは、フランス南部プロヴァンス地方、ニースの郷土料理で夏野菜の煮込みである。(中略)ローリエ、オレガノ、バジル、タイムなどの香草とワインで煮て作るのですよ!」

大和「あえて言おう、コピペ乙と。」

奈緒「引用なのです!○ィキペ○ィア様々なのですよ!」



コメ返が適当?テスト期間だから許して。次の話からは、通常通りの時間に投稿するので、よろしくお願いします!

「女の子を助けたら いつの間にかハーレムが出来上がっていたんだが」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

  • 紅龍/せきりゅう

    おい、大和
    今からお前に3つの選択肢をやる
    ①5回死ぬ
    ②10回死ぬ
    ③20回死ぬ
    さぁ、何がいい?
    まぁ、決めれないなら30回で許してやらなくもない

    1
  • 颯★改

    モールス信号と言えば、セガのゲーセンで貰える袋の下の四角と三角の模様があるじゃろ?
    アレ、モールス信号なんじゃよ。
    ・・・にしてもモールス信号なんてSOS以外に使わんじゃろに・・・。

    1
  • 黄昏ノーム

    はぁモールス信号でイチャイチヤとか・・・
    流石に引くわー
    お前の考えなんてお見通しだぜ的な何かを感じる。
    お似合いだよ・・・末永くお幸せにねw

    2
  • ルカ

    早く学校に行く った
    ↑誤字ってますよ(ボソッ)

    1
コメントを書く