女の子を助けたら いつの間にかハーレムが出来上がっていたんだが

ko-suke

247話 朝飯は恋の味(ドン引き)




チュン、チュン

大和「・・・やっと朝か。いつもより長く感じたな。」ムクリ

俺は、いつも通りの時間に起きた。・・・ただし、いつも通りの場所ではない。今俺がいるのは、リビングのソファだ。

どうしてこうなったのかというと、察しているかもしれないが、アイツらのせいである。

3人ともガチモードで、隙あらばおそおうとしてきたため、トイレに行くふりをして、俺の部屋のドアノブをひもでガッチガチに固定し、階段の手すりに括り付け、開かなくしてやった。

そのまま1階に降りて、母さんに必死の懇願こんがんの後、何とか許可をもらい、ソファに寝たのだ。代価を支払ってな。

大和「・・・さて、やることやりますか。」

俺は早速、母さんに提示した代価を支払うべく、動き始めた。



50分くらい後。

大和「これでよし・・・と。さて、アイツら起こしに行きますか。」

いつもやってるが、アイツらを起こすことも代価のひとつだ。なので、ハサミを持って2階に上がった。

紐をちょん切り、ドアノブを回すと、3人仲良くベッドで寝てる・・・はずもなく。鈴も理子はカーペットの上で寝ていた。・・・ん?鈴と理子?

え、じゃあ今ベッドを独占してるのは・・・ジェリー!?

布団をひっぺがしてみると、ジェリーが変な格好で寝ていた。心做こころなしか、右手が下腹部に伸びている気もするが、絶対に気のせいだ。そう思うことにした。

大和「ほら、ジェリー起きろ。鈴と理子も。」

ジェリー「ふみゅぅ・・・おふとんしゃん・・・。」ゴシゴシ

小鈴「あー・・・背中痛ァ・・・」

理子「くそぅ・・・ジェリーちゃんに吹き飛ばされた・・・。」

大和「ジェリーお前いったい何をしたんだ!?」

ジェリー「おふたりがじゃんけんでまけたのでぇ・・・ごしゅじんさまのおふとんから、つきとばしただけでしゅぅ・・・zzz」

大和「結構えげつないことやってんな・・・。というか起きろ!」

その後、何とか3人を起こすことに成功した俺なのだった。ちなみに、紐を切ろうとした痕跡こんせきがなかったため、あの後すぐ寝たみたいだ。よかったよかった。よくねぇけど。



小鈴「お母さんおはよー・・・。」

理子「おはようございます・・・」

ジェリー「おはようございましゅぅ・・・zzz」

大和「あぁもう、ジェリー。お前ははよ起きろや。」

佳穂「おはよう。あら、あんまり元気ないんじゃない?」

小鈴「色々あってさぁ・・・あんまり疲れ取れてないの。」

佳穂「あらあら。でも、今日の朝ごはんを食べれば、きっと元気になるわよ?」

理子「何か違うんですか?」

佳穂「分からない?・・・まぁ、メニューは一緒だし、パッと見じゃ分からないか。」

大和「とりあえず、はよ飯食っちまえ。冷める前によ。」

3人「「「はーい」」」

皆は席につき、ちゃんといただきますをしてから、食べ始めた。

小鈴「んー・・・特に変わったあれはないけどなぁ?」

理子「うん。味噌汁みそしるも変わらないし・・・。」

ジェリー「ですね。」

大和「そっかそっか。・・・母さん、もういいんじゃないか?」

佳穂「そうね。実はね、今日の朝ごはんは、私が作ったけじゃないのよ?そっくりでビックリしたけど。」

理子「へ?・・・まさか!?」

理子がそう言うと、何故か母さんが自慢じまんげに言った。

佳穂「そのまさか。ほとんど大和が作ったのよ。」

3人「「「うそぉ!?」」」

大和「ほんとだ。舌には自信があるんもんで、母さんに似せてみた。まぁ、母さんより時間はかかっt」

その瞬間、

理子「お母さんお代わりお願いしますっ!!」バッ

小鈴「おにぃが作ったお味噌汁・・・うへへ・・・」ズズズ

ジェリー「おいしいです、しあわせです・・・」ホロリ

大和「う わ ぁ 」

なんというか、ドン引きだった。

皆、いつもより多く食べていたのは言うまでもない。言ったけど。


コメント来たので
☆コメント返信のコーナー☆


・アニメ好き不登校さん
「テストかぁ....(遠い目)」

→テストです・・・。(憂鬱)

大和「最悪だぜぃ・・・。」


・澪燈さん
「大和の汗を濃縮しアロマ兼○薬にしたてあげてみました
一瓶50mlで1000円
買うかい?女の子s
大和にはバレてないぜ?」

→女の子s「・・・。」シズカニノグチヲスッ


・颯★改さん
「テスト?そんなくだらない事もうとっくに忘れちまったよ....(哀愁漂うダンディの目)」

→僕も忘れたいですが、大事なテストなのでそうもいかないんですよね・・・。(*´・ω・`)=3


・黄昏ノームさん
「テストかぁ(遠い目)
私は詰んだよ?うん・・・
どうしてこうも大和達と違うんだ!
こうなれば、バナナの皮で一日一回転ぶ呪いを・・・って意味ねぇか」

→意味無いでしょうね。というか、愛菜ちゃん辺りが未来見て止めそう。

大和「愛菜ほんと強」

愛菜「・・・えっへん」


次の投稿日もテスト期間なので、このくらいの時間になります。すみません。

「女の子を助けたら いつの間にかハーレムが出来上がっていたんだが」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

  • 黄昏ノーム

    大和、料理作れたのか。
    他の娘達より女子力高かったりして・・・イエナンデモナイデス。(うぅ〜怖い怖い、女は怒らせるもんじゃねぇ)

    1
  • 澪燈

    原価ゼロ円だったから儲かった儲かったげっへっへ

    …きっと元犬だから性欲が強いんだろう、うん
    ベッドにも変なシミなんてなかったであろう、うん
    まぁそんなジェリーとコメ欄の愛菜が可愛いから4本サービスしてあげる

    1
  • 颯★改

    皆現金だなぁ・・・

    1
  • アニメ好き不登校

    ジェリー...オn((殴

    1
  • てぃーあ

    料理かぁ…
    作るのは良いけれど後片付けが面倒なんだよなぁ…(´・ω・`)

    2
コメントを書く