話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

されど魂は踊る
SF

連載中:1話

更新日:

されど魂は踊る

  • あらすじ

     園城寺家は今夜も何事もなく朝を迎えるはずだった。その夜、母園城寺里葉はふと目を覚まし、生後5ヶ月の生まれて間もない娘言葉が寝ている子供部屋へ向かう、そこには、寝ている言葉の父親である辰己らしき男の人影がみえた。状況を理解し部屋を去ろうとする。しかし、去り際別の部屋でテレビを見ている夫の姿を確認する。さっき、言葉の前にいたのは…里葉は急いで言葉のもとへと駆けつける……
     
     妻の悲鳴を聞いた辰己は子供部屋に駆け込んだ。しかしそこには彼女の姿はなかった。
     
     彼が言葉を抱き上げ用としたとき、上から黒い液体が落ちてくる。そして、それが血であることに気付き、驚いた辰己は上を見上げる。そこには腹から血を流し天井に磔にされている妻がいた。さらに突然炎が噴出し、一気にそのばは火の海になってしまう。
     
     言葉をもう一人の息子であり彼の兄である海斗を連れて三人は何とか燃え盛る家から脱出した。辰己は妻を失ったことで悲しみに暮れる。そして、里葉を殺したのが超常的なものだとしった彼らは魔物や妖怪を狩る「ハンター」になる。
     
     16年後、海斗の前から突如として父辰己が姿を消したため、彼は悪霊や妖怪を狩る生活に疑問を抱き始めている言葉の高校へと転入し狩に連れ戻しに現れる。
     
     
     この物語は超常的存在(悪霊や妖怪など)を狩り兄妹
     が困難や苦難に立ち向かう物語。

「SF」の人気作品