~ゲームプログラマーが異世界をゲームと連動したら~お父さんお母さん。僕、創造神になりました

【   】

第1話

「ピリリリリリリリ!!」

 「ん、、、ん~~」目覚まし時計の音で起きたサラリーマンのような彼が小日向 隆二25歳。今巷で噂の大人気VRMMO ON LINE ゲーム【Infinite possibility】通称【IPオンライン】の発案者、もとい、製作者である。
現代、2049年では脳への科学が進み、VRMMO が可能になった今、数々のオリコンヒット賞を総なめした大人気ゲームである。その最大の特徴としては、プレイヤー自身の世界を作れて共有出来ることである。ギルドルームや音楽ドーム、果てにはダンジョンまで。小日向のモットーは「子供心忘れるべからず。」なのでとてもオープンなゲームを目指したのである。そんな彼は今日は大型アップデートの日を三日後に控え、内容を模索中なのだが、、、
「まさか、寝落ちするとは、、、まだ作業の半分もやってないのに、、、」なかなかアイデアが浮かばず、なにもしていない彼であった。

「やっぱりNPC の行動パターンが単調すぎる。それに皆世界作ってるから新しいワールド作っても絶対叩かれるし、、、」大人気ゲームの裏はなかなかシビアであった。

そんな中、ピコン♪と一通のメールが。「ん?なんだ?」
【unknown 】小日向さんへ。今度の新しいアップデートでこのデータを使ってください!!きっと楽しくなりますよ。


「なんだ、、、これ。」見たのは少しの言葉と膨大な情報量。それを見ただけでは流石の小日向もわからない。もしかしたら新手のウイルスか?とも思ったが、それよりも小日向は新しい技術を見て、興味津々だった。早速メガネ型のVR 機器を装着し、「フルダイブ」
そう言った途端、力が抜けていく感覚。それと共にwelcome to Infinite possibility!というゲームのスタート画面が現れる。そしてGM アドレスを入力し、データベースへアクセスして先程受け取ったコードを入力。

「ダウンロード開始、、、、、、ダウンロード完了」

「おわったぁ~~」

「では早速ログインをと、、、あれ?」ログインして最初に見たのは初期リス地の自ギルドのホールではなく、どこか重々しい雰囲気の教会。そしてそこにいるのは設定した覚えのない神官達。

「「「おぉぉぉ~!!創造神様がご誕生された!もう安心じゃ!!」」」

、、、、、、「え?」訳がわからないよ(適当)

「~ゲームプログラマーが異世界をゲームと連動したら~お父さんお母さん。僕、創造神になりました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く