姉妹の愚痴〜心身障害者への理解を〜

ノベルバユーザー173744

また届いた

今日届いたのでした。


刹那玻璃さま

お世話になっております。
○○出版の△△です。

深くお詫び申し上げなくてはならずご連絡させていただきました。
前回お送りしましたメールで、すでに発行されている他の著者さまの作品と間違えてご返事申し上げた箇所があり、たいへん失礼いたしました。
刹那玻璃さまの作品はまだ当社では発行されておりませんでした。
誠に申し訳ございません。

刹那玻璃さまよりお預かりしている作品『破鏡の世に……』につきまして、新しい担当のものから具体的な発行スケジュールのご相談が行く手はずとなっております。
たいへん不愉快な思いをされているところ恐縮ですが、ご相談にのっていただけますと幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

…………………………………………………

△△さま

お返事ありがとうございます。

おかしいなぁ、と思っていました。
一冊も出ていないのに2700冊というのはどういうことだろうと……。
一冊も発行されていないのにと。

それだけ、チェック体制ができないのだなと思いました。

それに、もう、すでにそれだけ私の書籍が販売されるとは今更考えられませんし、電子書籍にもなっていないのに安易に紙の書籍になると書かれても、もうなるわけがないとしか考えていません。
それを言ってくださるのなら、一巻だけでも出してくださってからにして欲しかったです。
イラストのラフを送ってくださいましたが、本当に嬉しくてあぁ、これが発売されるのかと嬉しくて泣きました……。
でも、それから一年近くも放置され、今更餌のようにぶら下げられても、私は犬じゃありませんし……。

もう、夢はズタズタになりました。
私が書いてきたキャラは、もっと生きる意味を考え、家族を愛し、生き生きとしていたはずなのに、色あせ、沈み込んでいます。

それに、相談といっても、何を相談するのですか?
昨年何回かやり取りもしましたし、もう一回同じことをするのですか?
それよりもそちらにあるはずの契約書を読み直していただけますか?
毎回謝られても、何もこちらには届きません。
今更、発行スケジュールがどうのと言われても……。

どうぞよろしくお願いします。

刹那玻璃


頭が痛い……。
熱が上がった。
また新しい人と一からですか……。
もう何度も言うけれど、疲れちゃったよ。

どれだけ私を傷つけたらいいんだろう……。
どこかに相談できないかな……。
もう、法テラスかな……。

「姉妹の愚痴〜心身障害者への理解を〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く