クソスキルを駆使して異世界攻略?

えだまめもち

何でここに?

何であいつがあそこにいるんだ。

いや、勘違いかもしれない。

一応鑑定してみよう。

[ステータス
 リカ(霧上霊華)
 人間
 LV3(28/100)
 HP38/42(0)
 MP25/31(0)
 攻撃力26(0)
 防御力24(0)
 速度30(0)
 スキル『初期微動LV 1(2/10)』
 称号 ーー                           ]

リカか...しらね...

「太一、人違いだ...」

「霧上さん、何でここに!?」

「えっ?」

あ、そういえば...


リカ(霧上霊華)


かいてあった。

「お!千葉くんと石川くんだ!
 あと、さん付けしないで『霊華』でいいよ」

「じゃあ、俺と太一も呼び捨てでいいよ」

「おっけー」

彼女は霧上霊華、同じ学校の同じクラスだ。

「そういえば、海斗も太一も最近学校来ないけど、ずっとゲームばかりやってるの?
 テストも受けてなかったし...」

「ゲームってなんのこと?しかも、今テスト期間じゃ...」

「何いってるの?テストは昨日終わったでしょ」

「クソスキルを駆使して異世界攻略?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く