俺、異世界でS級危険人物に認定されました

夏夜弘

早速魔王の子供呼ばわりされました 5

「で、ミナはこいつが怪しまれてるってのは知ってるな?」

「そりゃね。でも、それは転生者以外の人が言ってるだけ。転生者はまだ半信半疑よ」

「まぁ最悪の場合は場所を移せばいい」

「そーね。じゃ、今後ともよろしく、ハル」

「ああ! よろし……」

 その時だった。突然背中に寒気が走り、ハルは壁を見つめる。

 その突然の行動に、二人は目を合わせて首を傾げる。

「お、おいハル? どうしたんだ、壁なんか見つめて?」

「……来る」

「「は?」」

 急に揺れる地面。空には無数の烏。嫌な呻き声が、町中に響き渡る。

「な、なんだこの声は!?」

「男が何ビビってんの!?」

「お前も足震えてんぞ!?」

「こ、これは地震のせいよ!」

 元々入っていたヒビに、更に大きな亀裂が入る。それと同時に理解する。ここが危険だと。

「二人とも離れろっ!」

 次の瞬間、壁が破壊され、破片が飛び散る。それに反応できなかったセイヤとミナは、その場に立ち尽くしてしまう。

 クソっ……!

 ハルが咄嗟に二人を抱え、町の中心へと全力ダッシュする。

「怪我は無い!?」

 ハルの動きの慣れように、二人は言葉も出せず、無言で頷く。

 先程の騒音や地震で目が覚め、皆は外に様子を見に出てきてしまう。

「外に出てきては……!」

 その忠告は届かない。再び壁の方から爆発音がなる。すると、空から破壊された壁の破片がとてつもないスピードで降ってくる。

 それは人々に直撃し、無残にも肉塊になり崩れ落ちていく。

「お前ら二人は町の人を避難させろ! 俺はアイツらをぶっ殺してくる!」

「わ、わかった!」

 すぐさま壁の方へ向かい、状況を確認する。

 既にモンスターは中へ侵入してきており、それから逃げるように町の人が中心へと向かっていく。幸い、まだ破壊されたのはここだけのようだ。

 とりあえず、中に入ってきているモンスターだけでも排除しないと!

 人を襲おうとしているモンスターを優先的に排除していく。ただ、力加減を間違えないよう慎重にならなくてはならない。そのため、一斉に排除することができない。

 そんな中、一人走って門から外へ逃げて行く者が見える。

「馬鹿! 外には……!」

 そこへ向かおうとするも、モンスターが次々と入ってくるため、助けに行くことができない。

「門からならまだモンスターはいないかも……なら、ここをいち早く片付けないと!」

 だか、一向に数は減らない。それどころか、数は増す一方だ。

 このままではまずい。そう思ったハルは、一度だけ全力でモンスター達を排除する事にする。

 拳に力を込め、全力でモンスター達に向かって空を殴る。すると、とてつもない風圧がモンスター達を粉微塵にし、それは壁の外のモンスターにも当たる。

 よし、今の内に!

 ハルはすぐさま特典で貰った創造能力で壁を作り、穴を塞ぐ。ついでに、壁沿いを全力で駆け抜け、ヒビを埋めていく。

「ふぅ〜! あいつらは大丈夫か?」

 見に行こうとも思ったが、先程外へ逃げた者が気になる。何故外に逃げたのかも。

 ハルは、逃げた者が出た門へ向かい、外に出る。すると、目の前には数キロ先までモンスターで埋め尽くされた、モンスターの列が目に入る。

「なんだよこれ……」

 その答えに答えるように、誰かが声を掛けてくる。

「これがモンスターパレードだよ。君は、なぜ外にいる?」

「だ、誰だ!?」

 すると、モンスターパレードの動きが一斉に止まり、その中から一人の人が出てくる。

 あいつは……さっき外に逃げてたやつか?

「お前は何者だ?」

「私は、この町を潰せと派遣された魔族だよ」

「魔族?」

「ああ、そうだとも」

「なぜこの町を狙った?」

「何故? 人を殺す事が楽しいから、怯える顔が見たいからだよ」

「…………」

「貴様も、この数を見て怯えるがいい! そして、魔族に不様に殺されるがいい!」

 その人間の形をした魔族は、姿を変え、牙を生やし、鋭い目つきに鋭い爪。漆黒のマントを身にまとい、高らかに笑い声を上げる。

「さぁ、モンスターども! 町を破壊しろ!」

 その合図とともに、モンスター達は再び動き出す。

「そんな事、俺がさせるわけないだろ?」

「何?」

 ハルは体に力を込める。すると、ハルの周りの地面が陥没する。さらに、視認は出来ないくらいに薄い闘気を身に纏う。

「なっ……!?」

 ハルは動き出しているモンスターに一直線に駆けつけ、モンスターを蹴りで薙ぎ払う。風はカマイタチとなり、モンスターは真っ二つに切れていく。

「な、なんだその力は!?」

「お前に、教える義理はねぇ」

「俺、異世界でS級危険人物に認定されました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • メイプル

    面白いんですが、少しストーリーが浅いというか軽いと思います。

    情景や心情をもっと詳しく書くといいと思います。

    3
  • 寺さん

    主人公かっこよすぎ!!

    5
コメントを書く