話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

仕事の合間に

コロ(coro)/兼高貴也

占い師 廃墟 そよ風の

古びた廃墟の裏側にはある屋敷があった。
 その屋敷には少し若くして占い師になった女性がいた。
 そんな占いの館で水晶玉とにらめっこをする毎日だった。
 すると、そこにまるでそよ風のようにスッと男がやってきて、声をかけた。
「占ってくれないか?」
 そんな彼の言葉に驚きながらも「もちろん!」と言葉を返した。
(文字数 154字)

「仕事の合間に」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く