CRUEL
その他

連載中:1話

更新日:

CRUEL

  • エピソード一覧

    全1話

  • あらすじ

      15年前に山梨県の仲田村という平穏な村で事件は起こった。天涯孤独な男が自殺したのだ。納屋で首を吊って死んでおり警察は孤独な人生に悲嘆してのことだと判断し事件はひっそり幕を閉じた。
     その半年後その村の村長が心臓発作で亡くなった。元々心臓が悪く誰もが単なる病死だと思って疑わなかった。村長が倒れたのを見つけたのは当時14歳であった真鍋亜樹であった。村長宅は大きな豪邸である。村長宅は県議会議員など権力者の出入りが多く、その他の人間は裏口から出入りをしていた。亜樹は父の遣いで村長宅を訪ねたところ裏口で村長が倒れているのを発見した。その時村長の左足首に赤い発赤のようなモノを見つけたが亜樹は大して気にもとめず誰かに言うこともなかった。
     
     更にその15年後東京のとあるマンションで向島奈々が風呂場で手首の静脈を切断し出血死した。奈々の直筆の遺書も見つかり状況からして警察は自殺と判断した。
     亜樹と奈々は当時交際していた。そして最近になって奈々と東京で偶然再開し時々会うようになっていた。奈々の死体を発見したのも亜樹であった。
     
     向島奈々の同級生に多川由香、相澤遥がおり、三人は親友同士であった。社会人になった今でも三人は連絡を取り合う仲であり、たまに会って食事をしていた。
     
     亜樹は奈々の自殺に不信感を抱き真相解明に乗り出した。それは奈々への愛情や正義感といった類の動機ではなく好奇心からであった。
     
     亜樹は捜査の真似事をしていくうちにこの不可解な事件と15年前の村での出来事が関係しているのではないかと疑問を抱く。その後も捜査を続けていくにつれこの一連の出来事のあまりに残酷で悲しい結末に辿りついてしまうのだ。
     誰が悪いのではない。誰もが悪いのだ。

「CRUEL」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品