異世界の貿易人

ゼルディーニ・O・J

第9話

(何このイケメン…)
 
リオ「ルアさんはエルフではないのですか?」
 
ルア「……はい、エルフですよ。」
 (なるべく疑われないようにしないとな……)
   
リオ「そうですよね。どこの村の出身なんですか?」
  
(村の名前か……あまり下手なことは言えないな……)
ルア「すみません…なぜか村の名前などの記憶が曖昧で…曖昧というか、消えてるというか……」
   
リオ「そうなんですか!……ごめんなさい。失礼なことを聞いてしまって……」
 
ルア「大丈夫ですよ。気にしてませんから。」
 
木陰に座り話しているとリオの住んでいる村は近くにあり散歩をしていると魔物に追われてしまい、先程の現状になったらしい。
 
ルア「とりあえずリオの住んでる村に行っていいかな?」
 
リオ「はい!私は大丈夫ですよ!」

こうしてリオの住んでいる村、べリナ村に行くことになった。
 



________________________


お久しぶりです!
ゼルディーニです!
久々の投稿なのにまた少なくなってしまい申し訳ございません!

言い訳がましいですがリアルが色々忙しく家で死んでるような状態です(›´ω`‹ )

なるべく早く投稿しますので皆様、すみませんがお待ち頂けると嬉しいです。

それではまた次回!!

「異世界の貿易人」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く