異世界の貿易人

ゼルディーニ・O・J

第5話

2度目の人生、初めて目に入った物は青い空と緑の平原だった。
 
晴斗「また来たのか……」
 
前に来た世界、奴隷になって自ら命を絶った世界、また来てしまった……
 
晴斗「ステータスオープン」
 
サフィナに言われた通り唱えてみた。
 

名  スギウラ・ハルト  Lv  MAX

HP   MAX
MP  MAX
etc……
 

スキル
真武闘  真魔法  不死  私怨  鑑定  創造
etc……
 
地球で見ていたラノベの中に異世界転移物があったがそれに近い壊れたステータスだ。
真武闘や真魔法は恐らくサフィナに言った戦闘の才能で付いたものだろう。
もう人の頭脳は恐らくステータスに表示されないが既に頭がいいのだろう。
ステータスのMAXとはサフィナに教えて貰ったがもう増えることも*減ること*も無いと言う事らしい、実質無限にのHPやMPと言うことだ。
 
力や防御に関してもMAXと書いてあるこれも先程言った通りこのMAXと言う字が動くことは無い。
本当に壊れている。
 
取り敢えず歩こう、ここで立ち止まって居ても仕方がない……
取り敢えず道を辿って行こう、どこかには着くはずだ……



________________________


どうもゼルディーニです(ペコ
今回短めですかね……(毎回)
実は自分学生で分かるかと思うんですが……
受験生なんですよね(๑>؂•̀๑)テヘペロ
なので恐らくこれから投稿頻度がガクッと落ちます。
ですが暇な時(主に寝る前)にちまちまと書いて行きますので時々は投稿します。
自分も好きでやってるので勝手に終わることはありません。
次回を気長にお待ちください。
お読みいただきありがとうございます


「異世界の貿易人」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く