話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

A little

中津 国衙

僕の詩

僕の詩で誰か救えないかな
僕の言葉で誰か救われないかな
そんな気持ちで言葉を綴っていた
でも本当は
自分のために書いていた

「A little」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く