死んだら神になりました

叉龍

31-龍じゃあないです

「依頼が終わりました」

「はい…って、もう最前線まで行ってきたんですか!?
まだ3日も経ってませんよ!?」

「え?はい。
ああ、依頼の生物は、多分サウザント種のドラゴンですね。
討伐も成功しましたので」

「討伐まで…まあ、神人ですからね…」

「ジン君帰ろー」

「おーう、早く帰ろうぜージン」

「ああ、帰るか」

「あ、神人さんは応接室へ、指名依頼が入っているので。
あとこれ、報酬の30万ギル大金貨3枚です」

ここで通過の説明をしておこう。
通過の単位はギル
大体30ギルで一食だ
貨幣は、

銅貨=1ギル
大銅貨=10ギル
銀貨=100ギル
大銀貨=1000ギル
金貨=1万ギル
大金貨=10万ギル
王金貨=100万ギル
白銀貨=1000万ギル
黒金貨=1億ギル

になっていて、一食大銅貨3枚だ。
宿泊費は、1人大体銀貨2、3枚だ。

つまり、黒金貨3枚をギルにして3億ギル。
それを6人で山分けだから、5000万ギル。
白銀貨5枚だ。
これでもう、普通の貴族以上の生活ができるが、俺の所持金は、黒金貨100枚だ。

これだけありゃ、一国を作ることも出来るんじゃね?やらないけど。

「おーい、ギルマスー指名依頼って誰からだ?」

「あー、来たかジン君」

ギルマスは、体が大きく、昔、王都の騎士団長をしていた。

騎士団長なだけあって、退役してから、Sランクまで上り詰めた。

「実はな、依頼は俺からなんだ。
先日、ワイバーンの亜種がこちらに飛んできていると報告があってな。
そいつがものすごく強いんだ。
龍と言っても過言ではないだろうな。
この辺りのランクだと危険だと判断して君にお願いした。
報酬は王金貨3枚でどうだ?」

今更王金貨ごとき貰ってもな…
まあ気分転換にいいか

「わかった。受けるよ。
どこにいるんだ?」

「多分もうすぐ来ると思うよ」

「こっちに向かってんのかよ…」

マップで見る限り…1匹だな

【ガアアアアアアアアアア】

お、きたきた…って、龍じゃないの?これ
デカすぎっしょ?

高度は200mか、随分と低いな。

「よし、飛ぶ・・か」

【ドンッ】

「アイキャンフラァァァァイッ
って、飛びすぎたぁぁぁぁぁぁ」

神人のジン。SSSランク。
依頼を受け、討伐をするために飛翔。
現在高度3000mです。

「力加減考えていないとこうなるのか…
ふむふむなるほど」

え?そんな呑気にしてていいのかって?
敵?そんなん風圧で吹っ飛んだよ

現在高度1000mまで降下しました。
落下時速およそ秒速100m。
後10秒か。
ここで起こることとしては、
1、クレーターが出来る
2、俺が弾ける
3、この星を貫通

どれでしょう?
制限時間はコンマ1秒!
はい時間切れ!
正解は——

「『推進スラスター』」

まずはこれを上方向にかけて減速
そして、

「『圧縮』」

これでいい感じにクッションにして着地(空)
被害ゼロ!素晴らしい!

さてさて、ボチボチ回収に行くか

今は森の中。
おそらく、斜めに飛んだため、ここは終焉の森の入口かな?

マップにクソ強い反応が多いから多分そうだな

「『転移』王都」



よし、戻ってきた。
確かこの辺りに…

「あ…」

うん、仕方ない。

頭がなくても仕方ない仕方ない。

「綺麗にとんだな…」

報告行くか…




「ギルマスーこいつでいいなー」

と言って、龍もどきワイバーン亜種を見せる。

「んん?そいつは龍じゃないのか?」

「でも来たのはこいつだぞ?」

「こいつを使ってみるか」

そう言って、ギルマスは水晶のようなものを出す

鑑定かな?

「判別」

『ワイバーン亜種、です。』

「はっ?」

「ああ、これは判別玉と言ってな。
種族が分かるんだ。
しかも音声で」

へー便利だなー。

Go○gleさんかな?

「じゃあ約束の王金貨3枚と、素材の買取でプラス王金貨5枚だな。
クソッタレ
ドンドンギルド資金がなくなってくじゃねえかよ」

「それはお前の責任だ。
ギルドも副業始めたらどうだ?」

「酒場があるだろ」

「余った素材売ったりとかさ」

「そう都合よく余ってるかなぁ
まあ、あったらやってみるよ…」

「じゃあ、俺もう帰るからな。
もうこんな時間だ」

「おう。悪かったな」

はー、帰ろ帰ろ



今回も読んで下さりありがとうございます。

なるべく4日に1度は出せるようにします。
あと、できたら『クラス戦争』の方も読んで頂けたら嬉しいです。

それでは、次回も楽しみに

「死んだら神になりました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 電脳世界の住人

    Go〇gleって…隠せてないじゃん

    4
  • 成田まりも

    一回どこかでキャラクター説明してくれると助かります。お願いします

    2
コメントを書く