ディス=パータ

ノベルバユーザー196004

プロローグ 

Prolog


ダーク・レイシス
世界を支配する覚醒者集団のち負の勢力に属する側の総称。その力の性質から利己的で残虐的である。



イニシエーター
世界を支配する覚醒者集団のち正の勢力に属する側の総称。主に戦争等の人道的介入、支援を行ってきた。




ディス=パータ
何らかのきっかけ、もしくは先天的に未知の力を操る者達の総称。ディスパータの存在は一様極秘に扱われているが、その存在の噂は絶えることがない。








共和国
かつて共和国はガンレイ帝国に対抗する多くの国の加盟連合国家として機能していた、今となっては共和国と言う名だけの1つの独裁国と化している。軍事主義政権化以降、共和国の人口、軍事力は世界最高である。共和国最高議会のメンバーはイニシエーターで構成されている。




ガンレイ帝国
かつて世界が多くの国に頒たれていた頃、世界の半数の国々を侵略した史上最大の大帝国である。
ガンレイ帝国を率いていたのはレイシスロードである。




レジオン帝国
ガンレイ帝国の後継国。政権はレイシスから離れたものの未だにレイシスの傀儡政権である。
レイシスが政権から離れた為国名が改名し新たな国家になった。




機械軍
自我の哲学に芽生えた共和国の無人兵器郡アステロイド
数百年前、元々共和国の兵器として運用されていたが敵国のガンレイ帝国による第二次サイバー攻撃作戦によるサイバーハッキングよって共和国の無人兵器を統括していたサーバー。通称アステロが統括機能を損失。共和国の無人兵器郡は制御不能により全無人兵器が停止したが、帝国の特殊工作員による「自我の哲学」プログラムによる妨害シグナルを統括機能を損失していたアステロに受信させた結果、アステロサーバーは自我の哲学プログラムを認識し、まるで自我を得たかのような振る舞いをするようになる。その後無人兵器郡アステロは共和国軍を離反し共和国の南方領土を占領のち、機械軍として独立した。




アルデラン卿国
かつて共和国に存在していた三大宗教のロカ、メニュラ、アーデバントの統合管理局であったが、共和国の杜撰な財政に不平不満を募せた司祭や一部共和国幹部等が共和国軍第751師団を利用してクーデターを起こし、見事共和国領土の3分の1の占領に成功したことにより独立。共和国国民の三大宗教は平穏を求めて卿国に大移民した。


序章
共和国や大帝国が生まれる遥か前、世界は多くの国々で分かれていた。そこは様々な文化、言語があり、多様性に溢れていた。そして世界では2つの強大な勢力が常に対立していた。。古代覚醒者は国に関わることなく直接的に敵対勢力と対立していた。ある日、レイシスがセロビオス連合最高議会を襲撃。幹部のほとんどを虐殺した。レイシスによりその虐殺は民間に認知されることはなかった。レイシスは当時最高の連合国であったセロビオスを利用してイニシエーターを殲滅しようと試みた。そうしてガンレイ帝国が誕生し、多くの国々を蹂躙しては占領していった。イニシエーターはこれに対抗すべく共和国を結成。古代ガンレイ大戦が勃発。その後帝国は戦争に敗北し、当時最強の勢力であった帝国はその国力の3分の1まで失った。やかで共和国が世界のほとんどを支配することになる。

「ディス=パータ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く