話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

カワイイ男の娘が男子校に!

片桐 ソラ

僕が男子校に!

「…なあ、梨央、高校は男子校にしねーか?」
金曜日の卒業式が終わった帰り道、男嫌いの僕に言われたその言葉。
一瞬意味が分からなかった。
「…え!男嫌いの僕が?」
「…ああ。俺と一緒なら大丈夫だろ?」
確かに皐月は大丈夫だけど…。
「で、でも、皐月以外はあの男の子達なんだよ?」
「だな。でも、男に慣れておかないと友達俺と女子しかいない、ってか親友俺しかいないぞ?」
「そ、そうだけど…」
でも無理だよ…
「ほら、俺も行ってやるから」
皐月が一緒なら… 
「う、うん、分かった」
「ありがとな!」
皐月─立川 皐月っていうけれど、皐月はあんまり笑わないのに、とても嬉しそうに、…笑った
「にゅ、入学式はいつ、なの?」
「んと、来週の月曜日だな。」
「わ、わかった。」
「ちなみに、寮制だけど、大丈夫か?」
「……えっ!?そうなの?」

「カワイイ男の娘が男子校に!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く