話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

転生して邪神になったのでとりま世界滅ぼします

白猫ゼロ

5話 七つの大罪その一

そうこうしている間に少女たちは我を取り戻したようで俺に話しかけてきた。

「あなたは何者よ、た、助けてくれたのは感謝するけどほ、本当は助けなんて要らなかったんだからね!かんちがいしないでよね!」

これは例に見るツンデレというやつでしょうか?萌えますねぇ...。

さてこの子何者だろうか? 

A:マスターの邪王真眼で見ることができますよ

なるほど、とりあえず見ますか。
邪王真眼をつかうと目の前にステータスが出てきた。




名前:テュフォン・ルシファー
年齢:13歳
性別:女
種族:魔族
職業:大罪悪魔[傲慢]
身長:148.9cm
体重:41.3㎏

LvMAX+50


体力:1000/MAX+50
攻撃:MAX+50
防御:MAX+50
すばやさ:最大速度,時速500km
魔力:60/MAX+50

使用可能魔法:全魔法可能(闇・雷)

固有スキル:邪眼、究極交渉術、暗視、堕天の力、超光属性キラー、乙女の秘密

称号:七つの大罪、傲慢、ごり押しの神、プライドの神、堕天の王、自己中娘、ツンデレ娘

説明:ルシファー家の現当主。とにかく傲慢の悪魔だけあってプライドが高い。じつは心が柔くてツンデレ



なるほど....ここにいる少女たちって七つの大罪の悪魔たちだったんだな。
まぁ、勇者が倒そうとするのは無理も無いが、俺はこの娘たちを助けたことを後悔してない。
一つは俺もまた邪神で、勇者の討伐対象だということ。
もう一つはいつだって俺は可愛い女の子の味方だからさキリッ
っとカッコつけたもののただのゲスでしかなかったわ(泣)
ステータスは俺ほどではないがかなり高い。
『ヘルプGREE』固有スキルの邪眼はなんだろうか?

A:邪眼は魔眼系統のスキルです。
魔眼→超魔眼→邪眼→邪王眼→邪王真眼(邪神のみ)
                         
鑑定→超鑑定↑
といった順番でレア度が上がって行きます。

魔眼:目の前のモンスターや人のステータスを許可なく見れることが出来る。ただし、隠蔽系のスキル保持者や女性の体重は見れない。

超魔眼:魔眼の強化版、隠蔽のスキルと乙女の秘密を無効化できる

そいえばあの駄女神様も乙女の秘密というスキルを持っていたな。やはりあれがあると体重が隠せるのか。

A:はい、乙女の秘密というスキルは女性が生まれつき持っていて、魔眼で体重が分からないようにする効果があります。ですが超魔眼以上になると見破られてしまいます。

なるほど...

A:説明を続けます。

鑑定:物や素材、武器の価値やステータスを見ることができます。Sランク以上の品物になると鑑定できない。

超鑑定:鑑定の強化版、Sランク以上の品物も鑑定できるようになる。

邪眼:超魔眼と超鑑定の強化版。超魔眼と超鑑定の両方の性能を使える。超隠蔽のスキルを無効化できる

邪王眼:邪眼の強化版、一度見た物ならいつでもどこでも情報が見える。

邪王真眼:邪王眼の強化版、全ての情報をいつでもどこでも見ることができる。(映像も可)
現時点で使えるのは邪神のみ。

なるほど...よくわかったつまり俺の邪王真眼はチートだ。

A:あの...今更ですが、スキル長押しでスキルの説明がありますよ?

........マジかよ


さっそく究極交渉術というスキルを長押し、すると詳しい説明が出てきた。

究極交渉術:極交渉術の強化版、絶対に思い通りに交渉を進めることが出来る。

次に、堕天の力というスキルを長押し

堕天の力:相手の力をどんどん堕落させていく。また、光属性の武器や固有スキルが封印される。


うわ、やべえぇ

「ねぇ、あんたいい加減なんか喋りなさいよ!!」

あ、さすがに無視し過ぎたか?ちょっとテュフォンちゃんがキレ始めてる。

「すまんすまん、んでなんだっけテュフォンちゃん?」

「だーかーらーあんた何者って話!ってええ!?なんであんた見えてんのよあんた魔眼のスキルホルダーなの!?」

「うんまぁ、魔眼系ではある」
そしてしばらくしてテュフォンちゃんが青ざめる。そいえばエキドナちゃん邪眼を持っているから俺のステータスもろもろ見れるのか。
まぁ、こんな数値じゃパニックになるのも仕方ないか....。

「な、なによあ、あんた、邪神って...神話上じゃないの!?、ち、チートじゃん、こ、こんなのあり!?」
するとテュフォンちゃんは泡を噴いて倒れてしまった。

あらまぁ、俺なんもしてないよプライドが高いせいか気絶してしまった。さて...どうしたものか
するとのこりの少女たちが近くに来た。
「あの...さ、さっきはありゅがイタッ」
あ、噛んだ。可愛い...
目を><にして舌をおさえてる。

「んーとーんーでーあなたは邪神さんなんですかぁあ?」

「う、うん」 
この娘怠惰の悪魔ですね。スキル使わなくても分かります。
まぁ、一応見てみるか



名前:セクメト・ベルツェゴール
年齢:12歳
性別:女 
種族:魔族
職業:大罪悪魔[怠惰]
身長152.3cm
体重39.8㎏

LvMAX+50

体力1000/MAX+50
攻撃:MAX+50
防御:MAX+50
すばやさ:最大速度,時速150km
魔力:60/MAX+50

使用可能魔法:全魔法可能(闇・土)

固有スキル:邪眼、絶対睡眠、睡魔、暗視、超光属性キラー、乙女の秘密

称号:七つの大罪、怠惰、睡眠の神、休憩の神、ゆっくりトーク、のんびり娘

説明:ベルツェゴール家の現当主。とにかくのんびりしている。しかし、言うことは結構的確でしっかりしている。

やっぱり...。
この娘について気になるスキルは絶対睡眠と睡魔だな。
よし、長押しっと。どれどれ...うわつよ。

絶対睡眠:眠っている間は絶対に攻撃されない。起きている時は無効。現時点で使用可能は怠惰の悪魔のみ。

睡魔:攻撃した相手の眠気を誘う。普通の人なら10秒程度で眠りにつく。現時点で使用可能は怠惰の悪魔のみ。

次にこのドジっ娘ちゃんはどれどれ...マジかよ...。


名前:ダフネ・ベルゼバブ
年齢:13歳
性別:女
種族:魔族
職業:大罪悪魔[暴食]
身長:154.3cm
体重:40.5㎏

LvMAX+50

体力:1000/MAX+50
攻撃:MAX+50
防御:MAX+50
すばやさ:最大速度,200km
魔力:60/MAX+50

使用可能魔法:全魔法可能(闇・草)

固有スキル:邪眼、何でも捕食、無限消化、究極自動解毒、暗視、乙女の秘密

称号:七つの大罪、暴食、食の神、解毒の神、食通、ドジっ娘

説明:ベルゼバブ家の現当主。食べ物だろうと無かろうといくらでも食べてしまうが本人は食通。魔族一のドジっ娘でみんなのマスコットキャラクターになっている。



なんで世界はこんなに無慈悲なんだ?この娘どう見ても色欲でしょおお!?てか色欲にしろよ神様ああ!!

_____________________________________________________

いやぁ、なんというか最初らへんでひと通り説明しようかなと思いましたが、なんというか長くなっちゃってなんというかその次回もまたこんな感じになるかもですが、なんというか呆れないで見てくれると嬉しいです!m(_ _)m

読者「語彙力なさすぎちゃう?」

「転生して邪神になったのでとりま世界滅ぼします」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ノベルバユーザー204569

    上から目線で、すいやせん
    話の進みがおそいかな
    それと作者ロリコンなの?なんで歳下ばかりなの?w

    0
  • 猫宮&宮藤みほ

    応援します

    4
  • バグ

    書くの大変だろうな、同情するよ(自分も見習います)

    4
コメントを書く