話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

氷炎騎士の騎校生活(スクールライフ)

真木 輝

イルバーナ帝国②

イルバーナ城までは、空港から車で片道30分

飛行機での疲れで道中はずっと寝ていた

「お嬢様、東山様、到着いたしました」

メイドの声で秋風は目を覚ました

そしてリムジンから外に出ると

「・・・・でかい」

そうそこには巨大な城が建っていた

いったい俺の家が何個文はいるんだろうか

秋風の家は日本ではかなり大きい方だ

だが、この城はその比じゃない

「さぁ、中へ参りましょう、国王がお待ちです」

メイドの案内について城の中に入る

中もかなり広い、そして天井も高い

そこからしばらく歩くと

1つの大きな扉の前でメイドが止まった

「こちらです」

「・・・・」

でけぇー

ぱっと見、7メートルはある

「なんか久しぶりね」

アリスは慣れているのかいつもと変わらない

「では、中へどうぞ」

そう言うとメイドは扉を開いた

ギシッと音を立てて扉が開いて行く

そして、その瞬間とんで来たのは光の矢だ

秋風も警戒してなかったので反応が遅れる

剣を出している暇はない

かといって、避けれない

なら・・・

「『絶対氷壁』」

秋風は、ドアの隙間を凍らせてそれを弾き飛ばす

だが、後ろを向いたとき秋風はすでに包囲されていた

武装した兵が数百人はいる

「ちょ、ちょっと、いったいどう言うことよ!」

「いいんだ、アリス、任せてくれ」

おそらくこれは試練だ

一国の姫と交際してるのだからこれくらいは倒さないと
いけない

「全員、かかれ!」

合図とともに兵たちが秋風を襲う

「テラ、倒さなくていいから、1分足止めしてくれないか?」

「了解じゃ」

テラは氷の壁を作って敵を引き止める

秋風はその間に魔力を高めてから、詠唱を始める

「我、炎を以って、敵を無力とし、戦火を抑えん」

「炎よ歌え、『炎眠謳歌』」

その瞬間、床を大きな魔法陣が覆い

兵たちを炎が包む

すると兵たちがバタバタと倒れれていく

「お父様・・・・」

アリスは怒りのオーラを纏って

光剣で秋風の作った氷の壁を切り裂いた

「おぉ、我が愛しのアリスたん、おかえり」

アリスはそれを無視して、アランのもとへ向かう

「ん?アリスたん?」

そして、アリスは光剣をアランの喉元へ突きつける

「お父様・・・どういうことかしら?」

アリスは怒りのオーラをさらに強くする

「ち、違うんだ、聞いてくれ、アリス」

「早く言って」

もうアリスの顔は笑っていない

「あ、あのだな、俺のアリスを奪った輩はどんなやつなのか確かめようと思ったのだ」

「それであそこまでしたの?」

「は、はい」

「なら、秋風に今すぐ謝って」

「いやじゃ、俺はまだあの男を認めてはおらん」

「なら、死んでね、さよならお父様」

そしてアリスが光剣を振り下ろそうとした時

「アリス、そこまでよ」

同じく光の剣がアリスの剣を弾いた

「ウルカお姉様」

「久しぶりね、アリス」

アリスの金髪を少し薄くした、アリスのような女性がそこには立っていた

「アリスお姉様、お久しぶりです」

「アリスちゃん、久しぶりね」

「お母様、エル!」

そして、ウルカに続いて、金髪の美女と銀髪の美少女が入って来た

「秋風くん、大きくなったわね」

「久しぶり、秋風お兄様」

そして2人はそのまま秋風に近づいて来た

「お、お久しぶりです、イリナさん」

「それと、えっと・・・」

アリスの妹だろうが、前に会ったか?

「もう秋風お兄様ったら、エルカですよエルカ、昔よく遊んだではないですか」

やばい正直覚えていない

「あ、あぁ、そうだったね、久しぶりエル」

「はい、お久しぶりです」

満面の笑みで言葉を返してくる

思わず、見惚れてしまう

「秋風〜?」

はっ!

アリスが怒りのオーラを再び纏う

「ご、誤解だアリス」

「あらあら、怖い奥さんね、ねぇ秋風くん」

「は、はい、そうですね、イリナさん」

「ちょっ、ちょっとお母様、やめてよ」

アリスがやっと光剣をおろした

「それより、秋風くん、お母様でいいのよ、お母様で」

「おい、小僧、その呼び方でイリナを呼ぶなぁ!」

アランが止めに入ろうとするが、アリスに踏まれているので動けない

「はい、早く言いましょうね」

「お、お母様・・・・」

その途端秋風とアリスは顔を赤らめ

イリナとエルはキャーっと叫び

アランは怒りのオーラを纏っていた

「さぁ、パーティーでも開きましょうか」

そう言って、イリナは出て行った





「氷炎騎士の騎校生活(スクールライフ)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

  • ノベルバユーザー114788

    もう更新はしないんですか?

    1
  • ノベルバユーザー149501

    面白かったです!!
    続きお願いします!!

    1
  • ジブリーヌ

    更新はよ

    2
  • 上川 竜也

    個性的なキャラクターがまた増えて面白いです。
    次回も心待ちにしております。

    6
コメントを書く