貴族冒険者〜貰ったスキルが最強でした!?〜

百合さん

10話 〜訓練ーー冒険者編ーーその2〜

「さて採取は獲得できたけど流石に採掘はここだと無理だから、よし!野営の仕方を教えよう!」

「野営ですか、先生?」

「そうだよ!依頼で2日以上の移動が必要なとき、近くに村や町がなければ野営が必要だからだよ!」
「わかりました!」

先生から野営に必要な物のリストと依頼に行く際に必要な物のリストを貰った。


野営リスト
・テント
・寝袋
・火種(着火剤)
・ロープ
・魔物除け、虫除けの魔道具
・カンテラ
・水(飲料水と別に水を用意する)
・保存食
・包帯
・外套
・大袋
・ナイフ×4
(料理用 解体用 草刈焚火用 非常用)

依頼リスト
・大袋
・小袋
・採取道具(ナイフ、スコップ、ピッケル)
・ロープ
・水(飲料水と別に水を用意する)
・保存食
・応急手当道具
(包帯、傷薬、解毒剤)

「先生、草刈焚火用ナイフってなんですか?」

「それはね、テントを立てたあと焚火をする所の草を刈る時と焚火に使う枝を使いやすく切る時に使うんだよ!」

「じゃあ水と保存食はどれ位用意すればいいですか?」

「保存食は冒険者ギルドに何日分くださいって言えば用意してくれるよ。水は水魔法が使えれば用意する必要ないけど、これは向かう場所、どう行くかによって変わるからその都度冒険者ギルドの受付とかに聞けば教えてくれるよ。」

「わかりました!次は何をしますか?」

「野営で一番必要なテント設営だよ。これは一緒にやろうか。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先生にテント設営を教えてもらい、他にも野営に必要なことを教えてもらった。

「先生!ありがとうございました!」

「うん、とりあえず冒険者に必要最低限を教えたからあとは冒険者になってから覚えていくといいよ。」

「先生、また会えますか?」

「ああ、もちろん!ぼくは基本、王都で活動しているから王都の冒険者ギルドに尋ねて来てくれればいつでも会えるさ!」

「わかりました!また会えるのを楽しみにしています!」

「待ってるよ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪恋愛神の加護のによりミリアと繋りができました≫

「貴族冒険者〜貰ったスキルが最強でした!?〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • イルシオ

    続きが気になるので頑張ってください!

    0
コメントを書く