勇者召喚のち魔神転生

水夢ーー

仲間集め その2 〜統率ってすげ〜

「あ。そうだ。思ったんだけどさ。ギルとアズたんってさ俺の統率下に入らない?今回の旅の目的としては【真の統率】のスキルを利用するための仲間集めなんだよね。」

ギルとアズたんにも統率下に入ってもらえると正直嬉しい。どのくらいの恩恵がもらえるのかもわかってないし。もしかするとかなりの数の眷族テキなものを作らないといけないのかもしれないし。

「オッケー。俺はいいよぉ。もう勇には絶対勝てないし。アズリールはどーすんの?」

「私はいやだけど!嫌だけど勇がどーしてもって言うなら…はいっt」
「あ。嫌なら無理にとは言わないよ。アズたんにも悪いしね。」

「なんでそうなるのー!?そこは入ってって言うでしょ!?わかったわよ!入りますぅ!統率下に入りますぅ!!」

ということでギルとアズたんが俺の統率下に入った。そしてステータス。

ステータス

名前 魔壁勇
天職 真神
Lv.73
体力852222
攻撃力 9999999+【+???】
防御力 576477
俊敏 9999999+
魔力 9999999+

スキル
真の統率
(真に属する者の統率。能力強化。統率数により見返りとしてステータス能力上昇)
『現在二名』

創造魔法、
ウィルチャージ、ウィルインパクト、ウィルブースト、
スラッシュ、龍王樹の加護、諸刃の英斬
大神罰、エイジス、黒八咫烏、覇斬、青海波、鳳凰の舞
アイスランス、ライトニング、風神の盾
雷帝の裁き、スコールジャベリン、グラビティ、デウスエクスプロージョン、狐火、テレポート
インフェルノ、メテオ、魔力攻撃力譲渡
円環、炎黒ノ牙
講話術、プレッシャー、自動HP回復
自動MP回復、背水の陣 、空撃
身体強化、腕力強化、敏捷強化、耐久強化
能力向上、能力超向上、魔力耐久強化、
魔力威力強化
【魔法耐性】
全属性魔法適正
武王
(全種類の武器使用可能。また武器使用時攻撃力超高補正。)
冷酷
(瀕死状態の敵を相手時全ステータス超高補正。)
挑戦者(ボス相手のアビリティ高補正)
魔道士Lv.???
槍術Lv.???
剣術Lv.???
双剣術???
弓術???
小太刀Lv.10
アビリティ 大賢者、英君化、真神
      分身、領域、空の支配者、
      アルケミスト

称号【神】 


「…………。なにこれ…。めっちゃステータス上がるんだけど!?おいっ!?ローウェンこれどーなってんのさ!?」

『うーん。私の見解でよければですが。おそらく【真の統率】には数ではなく質が大きく関わっているものだと思われます。ギル様とアズリール様は魔王軍の幹部。質としては最高のものだったのかと考えられます。』

「なるほどねぇ…。あ!?ところでギルとアズたんにも変化あった?」

「…。それがなんだけど…。ステータスが今までの5〜6倍くらいになってて…。EXスキルとして【神器開放】ってのが…でた。」

「私も似たような感じ…。恐ろしいはねこのスキル。ついでに補足説明がステータス欄に出てきたんだけど。勇が強くなるほど私達の恩恵も大きくなるみたいよ。」

やばいな。このスキル。


ーーーーー。
そして、旅に出てから5日ー。

「いやぁ。はじめはこんなもん食えるかって思ってたけど。蛙って意外とうまいんだよなぁー。」

「私はまだ全然なれないけど…。まぁ味に関しては同感ね。」

俺たちはエルフのいる樹海に入っている。といっても樹海自体にはいったのは3日前だ。エルフの里が見つからないんです。いりくんどるんです。

「何者だ!?我らの母たる樹海でなにをしている!?」

「ふぇ…??」

唐突エルフ来たぁ!?

「勇者召喚のち魔神転生」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く