勇者召喚のち魔神転生

水夢ーー

真神への第一段階 その4〜並行詠唱〜

アズリールと戦ったときに言われた並行詠唱…。正直俺には必要なのかすらわからん。 
理由としては俺は今まで詠唱を抜いた無詠唱で魔法を使ってきた。速いし。

「なぁローウェンー。並行詠唱って意味あんの?俺には要らんように思えるんだが…。」

「えっとですね?マスター。魔法にも適材適所ってものがあるんですね?一つずつ説明するとーー」

ローウェンによるとこういうことだった。

無詠唱:詠唱を抜いた素速い行動がメリット。牽制、突発的に打つ必要があるとき有効。ただし詠唱を抜くことで威力が落ちるとともに消費魔力も大きくなる。

並行詠唱:何らかの行動をとったままの詠唱。行動を2つ行っている状態なので、魔力、威力ともに普通の詠唱をしたときと変わらない性能が発揮できる。ただし高等技術であり精神が安定せずにおこなうと、魔力の暴発【魔力霧散】で魔法が発動しないうえ魔力を消費、肉体にもダメージを負う可能性がある。


ということだった。俺の今までの魔法の使い方だと威力が十分に発揮されてなかったってことか…。でも並行詠唱……。【魔力霧散】が怖すぎるなぁ…。詠唱文の長い魔法だったら長い間精神を安定させないといけなくなるしなぁ…。


「あのー…。マスター?並行詠唱は口に出さなくても出来ることがあるのです…。こちらも高等技術の精神詠唱と言うのですが。」

「高等技術ならだめじゃん。俺には難しいことは厳しい!やるにしても習得に時間クソほどかかるよ!」

「ですので…。マスターの精神と私の精神を一時的に連結リンクさせれば私が精神詠唱をすることが出来ますよ?これを使えば並行詠唱も出来ると思うのですが…。」



まじか…!?うちの子たちは優秀だわぁ…。

「あ!?けど俺、補助魔法とか使えねぇや!チャージとか龍樹の加護は魔法じゃねえしなぁ…。」

「あ。その点についても大丈夫ですよ。多分。今のマスターなら大抵の魔法はイメージするだけで習得出来ると思います。」


あ、うちの子達だけじゃなくて俺もチートなのね……。人間やめた感がハンパないね…。


ステータス

名前 魔壁勇
天職 真神
Lv.26
体力34890
攻撃力 158000【+320000】
防御力 40000
俊敏 36000
魔力 160000

スキル
真の統率
(真に属する者の統率。能力強化。統率数により見返りとしてステータス能力上昇)

チャージ、インパクト、ブースト、
スラッシュ、龍樹の加護、諸刃の一撃
神罰、エイジス、八咫烏、横一文字
燕返し、青海波、鳳凰の舞
アイスランス、ライトニング、風神の盾
雷帝の裁き、スコールジャベリン、グラビティ、エクスプロージョン、狐火、テレポート
インフェルノ、メテオ、魔力攻撃力譲渡
円環、火黒ノ牙
講話術、プレッシャー、自動HP回復
自動MP回復、背水の陣 、空撃
身体強化、腕力強化、敏捷強化、耐久強化
能力向上、能力超向上、魔力耐久強化、
魔力威力強化
【魔法耐性】
全属性魔法適正
武王
(全種類の武器使用可能。また武器使用時攻撃力超高補正。)
冷酷
(瀕死状態の敵を相手時全ステータス超高補正。)
挑戦者(ボス相手のアビリティ高補正)
魔道士Lv.???
槍術Lv.???
剣術Lv.10
小太刀Lv.10
アビリティ 大賢者、英君化、真神の卵
      分身、領域
称号【神】  



またステータスが意味わかんないことになってんなぁ…。

  

「勇者召喚のち魔神転生」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く