勇者召喚のち魔神転生

水夢ーー

迷宮攻略 その1 〜メイル再び〜

ーーお許しがでてから二週間

「はぁ…。お許しが出たと思って喜んだら結局一階層ごと攻略なんだもんなぁ…。」

「まぁまぁ。強くなれたんだし!しかもこの超絶美少女パルカ・アーデを仲間に出来たんだから!」

あぁ。紹介しよう。こいつはパルカ・アーデ。ミリィやローウェンが言ってた防具のやつらしい。なんかよくわかんないけど150 階層に封印されてた。


パルカ・アーデ 防具
防御力【35000】
絶対防御「死につながるダメージ無効」
特殊武装【空力】
※空力 空中でのジャンプ、低空での飛行


「で、やっと173層。このまま行くのはよした方が良いんだろ?」

「そーですね。やらないと行けないこ事もありますしね。」

ん?何?やらないといけない事って。ローウェンさん説明して!

『マスター。ミリィとパルカは武器、防具の頂点といっていい存在です。以前マスターが使ってた武具を吸収。能力をトレースできます。』

えぇ!?チョーツエーじゃん!?
じゃあ魔槍エルオスとか神装エインの能力ももった武具になんの!?チートじゃん。

『マスター。私も新機能がありまして…。
一時的なんですが武器などに意識を乗せて自動戦闘が可能です。』


!?!!!?
じゃあ剣に意識乗せたら勝手に剣が戦ってくれるという………。
あぁだめだ俺の予想を超えて仲間が優秀すぎる。


「………じゃあ明日攻略に行こうか。武具の吸収は任せるよ。ローウェンは俺の武具ミリィとパルカに渡しといて〜。」




ーー翌日。

《どもどーも!メイルでーす。しばらくぶりだねぇ。もっと早く来るかとおもってたよ。》

「おい。なんでメイルさんがいるんだよ。たおしたじゃん!!俺倒したじゃん!」

《言ったじゃん!僕はここのボスだよ?ボス部屋は僕がいるのさ!》

「はぁ…?58階層は蛇だったぞ??メイルさんじゃねぇじゃん。」

たしか58階層はメイルじゃない。じゃあなんでボス部屋はメイルがいる事になっているのか不思議だ。

《あぁ。僕は分身していてね。力を弱くできるんだけど君が僕とあった階層より前のボスはそれ以上弱くならなかったんだ。だから仕方無しにモンスターを置いたってわけ。》

えぇ…。じゃあこのメイルさん前のメイルさんよりつえぇの?やだよ面倒くさい。

《じゃあ改めて。試練に望むかい?》

「あぁ。」




ーーー。

「グラビティ。」

《ぐうぅう!》

「神罰。」

《ぬううぅ!!!》

あれ。前より強いと思ってたのになんか普通にダメージ入るんだけど。 

「ねぇ…?演技?」

《んなわけ!てか化物じゃん!強くなりすぎでしょ!》

えぇ!?メイルにまて化物呼ばわりされた…。悪魔に言われたくないもん!

「あぁーいいもんねー!そんなこと言うなら決めちゃうもんねー!
槍術、【三連星・連・流星さんれんせい・れん・りゅうせい】」

三連星の強化版だ。三連星を続けざまに打つことによる流星がが如き神速をも超える技だ。……多分。



「なんか拍子抜けだったなあー。もう迷宮攻略余裕じゃね?」

そのあと仲間三人衆には呆れたように
「そーですね。」
っていわれた。

「勇者召喚のち魔神転生」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く