勇者召喚のち魔神転生

水夢ーー

勇者召喚のち魔神転生 その8〜真人〜

《まず君はどこまで知っているのか教えていただけますか?》
俺は今まであったことを話した。
《なるほど断片的なものだけですね。ではまず始めに私は元異族です。いまは真人ですけど。》
話を聞くと悪魔さんはメイルと言う名で元は異族だったらしいが真実を知り魔人側になったそうだ。そして異族と呼ばれるのは俺たちがいる王国の人たちらしい…。
《あなた達が訓練している間、魔人側からの攻撃はありましたか?訓練に来るのは隊長ばかりではありませんでしたか??》
言われればそうだ。攻撃は受けてないし隊長ばっかだった。
《魔人からは攻撃していません。そして何よりの証拠に隊長が赴かなくても異族側にそれほど大きな損害はでていないはず。》
確かに…。
《そして…。この世界の先住民は………魔人…いいえ真人なんです。異族にいいように仕立て上げられ悪いようにされました…。戦争に至っても異族側からの一方的な領土侵略です。》
「なるほどね…。魔人はいいやつでこっちが悪者と…。薄々わかってたけど驚きだな…。」
《あなたはこれを知ってまだ進みますか??》
「あぁ…。俺にはそれしかない…。」
《ではあなたに私から少しおせっかいを。ステータスをあとでみるといい。》
そう言うとメイルは薄くなっていく…。
「あぁ…安らかに眠ってくれ」
《………笑》
!!!!!何笑ってんの?
《実はねしばらくしたら復活できんの!ボスだよ?一応ね》
くっそタレ!この世界はテキトーすぎる!


数時間後ー
ステータスを見ることにした。 


名前 魔壁勇
天職 真神
Lv.76
体力2683  
攻撃力 4700【+12160】
防御力 978
俊敏 2020
魔力 6080

スキル
???
(???????????????????????????????????)

チャージ、インパクト、ブースト、
スラッシュ、龍樹の加護、諸刃の一撃
神罰
アイスランス、ライトニング、風神の盾
雷帝の裁き、
インフェルノ、メテオ、魔力攻撃力譲渡
円環、火黒之牙
講話術、プレッシャー、自動HP回復
自動MP回復、背水の陣
全属性魔法適正
武王
(全種類の武器使用可能。また武器使用時攻撃力超高補正。)
冷酷
(瀕死状態の敵を相手時全ステータス超高補正。)
挑戦者(ボス相手のアビリティ高補正)
魔道士Lv.9 
槍術Lv.10
(槍の伝説者。)
アビリティ 大賢者、暴君化、真神の卵
称号【真実に近づきし者】   




おお!天職に真神でた!あとアビリティに真神の卵も!ここからあと3日で迷宮を攻略する!!!

「勇者召喚のち魔神転生」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く