愛殺―あいころ― 設定集

@yumetogi_birt

使族紹介① ※第28話~

 「第28話 ヴァンピール」までで明らかになった使族の説明です。第27話まで読んでいない方は、になります。
 この小説は徐々に情報が明かされるところも醍醐味だと思いますので、ネタバレで興醒めする可能性もあります。どうかご注意ください。


※‎魔法の属性については、特化している(生まれた時から使える)属性のみ記載します。 

※魔法の威力については、全員で氷柱つらら魔法を放った時の威力とします。

※魔法のステータスは100が最大値です。この世界は正確なパラメータがありませんので、この値について小説で語られることはありません。ですが上下関係のイメージを付けられるように、無理やり数値に表してみました。

※魔法のステータスのみでを測ることは出来ません。人間で剣術を使う者がいるように、あくまでこれは魔法に限った話です。

※魔法のステータスに関しては各使族の平均値です。人間のみ個人差が酷いため、最小~最大を取ると致します。

※《》は《使族特有の能力》です。魔法とは関係ないものです。詳しくは「用語説明―神・使族」をご参照ください。

※髪や瞳の色に指定がない使族もいます。*が付いていて瞳/髪色の指定がない場合は、何でもあり(共通する特徴なし)とお考えください。

※全ての情報が明かされた使族には*を付けます。


【人間】*
見た目:共通する特徴なし
関わった神:地 風 水 火 光 闇
魔法の特化属性:地 風 水 火 光 闇
魔法の威力:10~40
魔法のテクニック:40~70
魔力量:20~55
その他:魔道具の発明が得意


【人魚】*
見た目:下半身は魚の尾、腰と耳の横にヒレ
    鱗はへそまでと胸、腕に少し
    鱗の色はまちまち
関わった神:水
魔法の特化属性:水 闇
魔法の威力:60
魔法のテクニック:60
魔力量:80
使族特有の力:《操波そうは
       協力して嵐をしずめる(個人×)
       魚と海の"声"がなんとなく聞こえる
《操波》:波を操る


【ニンフ】*
 ・ネレイド 海精 
 ・ナイアド 水精 
 ・ドライアド 木精 
 ・オレアード 山精 
見た目:住む場所によって、服と髪の毛が違う
    海/泉川→水泡の髪と服
    木/山 →草木や土の髪と服 
関わった神:地
魔法の特化属性:地 風 水
魔法の威力:20
魔法のテクニック:40
魔力量:∞
使族特有の力:《幻術》
《幻術》: 森の中で不思議な現象を起こす
     四種類のニンフが集まると質が上がる


【エルフ】
見た目:金色の髪と瞳、白い肌
    長く尖った斜め上に伸びた耳
魔法の特化属性:地 風 水 火 光 時
魔法の威力:85
魔法のテクニック:90 
魔力量:∞


【パーン】*
見た目:脚が羊の綿で包まれている
    足は黒く、二本指(羊風)
関わった神:光
魔法の特化属性:地 風 光
魔法の威力:5
魔法のテクニック:5
魔力量:5
その他:楽器を奏でるのに長けている
    視覚、聴覚、嗅覚が優れる


【クラーケン】*
見た目:巨大イカ
関わった神:水
魔法の特化属性:地 風 水 
魔法の威力:70
魔法のテクニック:25
魔力量:90


【ヴァンピール】
関わった神:光 闇 時
魔法の特化属性:地/風/水/火のどれか 闇 時
使族特有の力:《高速治癒》
《高速治癒》: 自身の傷の治るスピードが速い
その他:人間の血を飲む
    太陽が苦手


【フェアリー】
関わった神:風 光
魔法の特化属性:風 光 ※
魔法の威力:特化属性のみ90
      それ以外50
魔法のテクニック: 68
魔力量:50
※フェアリークイーンのみ、風 光 時


【ドラゴン】
関わった神:風 水 闇 時


【ミノタウロス】 

「愛殺―あいころ― 設定集」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く