話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

前世は、女なのに、今世は、男?!なんでやねん!!

スティッチ大好き

新しい侯爵様 その3

翌日

父上「クロア!言われたお仕事終わったよー!」

母上「偉いわね。ロイド!
ご褒美は、何が良いのかしら。」

父上「クロアと、一緒にね。あのね、ディランのとこに行くの!」

母上「あら、どうしてなの?」

父上「蜂蜜酒飲む日なの!
美味しいって、ディラン言ってたの。だから、クロアも、飲んで欲しいの!」

母上「あらあら。分かったわ、あと少しで、終わるから、待っててね。」

父上「はーい!上で待ってるー!」

母上「よしっと、後、これだけね。
よしっ!終わったわ。」

タッタッ!

母上「ロイド、終わったわよ。
行きましょうか!」

父上「うん、行こう!ディラン、待ってるよー!」

カラカラ。(馬車で移動中)

ディラン「いらっしゃい、ロイド
今日は、楽しんでくれ!
あっ、王妃様。いらっしゃいませ。楽しんでください。」

母上「あら、同じ対応で良いわよ!
でも、良かったの?
男友達だけなんでしょ?」

父上「ん?結婚してる人は、奥さん連れてくるんだよ?ディラン、そうだよね?」

ディラン「そうです。ご都合に合えば、連れてきて構いません。
でも、ロイドは、連れてきた方がいいですからね。」

母上「あー、なるほどね。」

父上「?何でー?クロア?」

母上「権力者に取り入ろうとするって事よ!」

ディラン「それと、結婚目当てです。」

母上「ディラン殿!やめてちょうだいな!ロイドは、そっち方面は、詳しくは無いのだから!」

父上「結婚?殆ど男だけだよ?
なんで?」

ディラン「こういう事です。
(チュッ)ロイド♡」

父上「?!なっ!なんでこんなことすんの?!ぼ、あっ、いや、俺には、クロア要るもん!」

母上「はぁー、やっぱりか!」

ディラン「この間の助言により、
自覚しました。私、ディラン・フォン・カンディスは、ロイド国王陛下に、求婚させて頂きます!」

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く