話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

英雄様の非日常《エクストラオーディナリー》 旧)異世界から帰ってきた英雄

大橋 祐

設定資料 いろいろ(用語)

神・・・世界の支配者 無数に存在する概念生命

神の掟・・・世界に干渉しない為の法律

神界・・・神が住む世界

神界序列・・・上から、最高神=主神>大神>中神>小神 
最高神は十三の位に分かれる。

加護・・・神の力の一部が使える。

地球・・・神が間接的にさえ干渉できない全ての世界線のオリジナル(蒼月は例外)

異世界・・・地球の分体のようなもの、神が創ったものもあればたまたま出来たものもある。

魔法・・・魔力とイメージを練り放つ技の総称。

スキル・・・技術や技量を言語化したもの。後天性の才能も含まれる。

固有スキル・・・才能を言語化したもの。基本的に生物の構造状出来ないものの事を指す。

称号・・・ある一定の条件などで出現するもの。ステータス補正がある。

悪魔・・・特殊な魔力(魔殊)を操る事が出来る。基本的には、神界と対になっている魔界に住む。

魔殊・・・能力を持った魔力で個体差などがある。

魔界・・・悪魔が住む世界

大罪スキル・・・遥か昔に神を殺したとされる七つの感情スキル

魔力・・・生命の力。あらゆる生き物から生み出される超常の源。

霊力・・・魔力とは異なる魂の力。魔力を生と指す力ならこちらは死を指す、といっても出来ることややれることは変わらないが魔力と違い非常に疲れる。



どんどん増やして行きます。

「英雄様の非日常《エクストラオーディナリー》 旧)異世界から帰ってきた英雄」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く