スキルが転職と転生?最強じゃないか

によっしゃー

転職の力

「何?これ?」
考えろ…
黒いトラに殺されそうになる
    ↓
何かが出てくる
    ↓
死にたくないと思う
    ↓
目を開けると赤い大地だった
「…ということでいいのか?
だが意味が分からん、いったい何をしたらこうなるんだ?
まぁ一回ステータス確認
『ステータス』

――――ステータス――――
名前 神河翔
 種族 人種 Lv1(75837475978/8)
スキル 転職LvMAX
    転生LvMAX
 HP 60
 mp 6
防御 2
魔攻 50
魔防 5
スピード 4000
 ◆EXスキル◆
・LvUP、スキルLvUP用経験値5000分の1
・即死
――――――――――――――――――
「…なにも上がってないけどこれは何だ?  
(75837475978/8)
見た感じ経験値なんだろうがどうやって使うんだ?
タッチすればいいのか?」

――――――――――――――――――
(75837475978/8)
上の経験値を使ってLvを上げますか?
YES/NO
――――――――――――――――――
「これはもちろんYESだろうなぁ」
――――――――――――――――――
YESが選ばれました
……………Lvが上がりました
転職が可能です
転職しますか?
YES/NO
――――――――――――――――――
「YESっと」
――――――――――――――――――
YESが選ばれました
転職可能一覧
・戦士
・僧侶
・魔法使い
・武闘家
・盗賊
・弓使い
――――――――――――――――――
「…これは何を選べばいいんだ?
詳細って出てくるのか?」
――――――――――――――――――
詳細
・戦士:HPが上がりやすい、だがmpがあまり上がらない。前衛向け
・僧侶:mpが上がりやすい、攻撃職に向かない、後衛向け
・魔法使い:mp、魔攻が上がりやすい、後衛向け
・武闘家:mp、魔攻以外が上がりやすい、前衛向け
・盗賊:オールラウンダー、だがこの職にすると盗賊の派生以外になれない
・弓使い:後衛向けなんだがHPが上がりやすい、前衛後衛どちらでも行ける
――――――――――――――――――
「ほう盗賊以外がいいな
戻れないっていうのが無かったら盗賊にしたな
とりあえず戦士だな」
――――――――――――――――――
戦士が選択されました

…戦士になりました

LvUPができます
LVUPしますか?
YES/NO
――――――――――――――――――
「もちろんYES」
――――――――――――――――――
YESが選択されました…
――――――――――――――――――




それから約一時間
転職をし、LVが上がり、様々なことを学んだにも関わらず
LVUPという魔の手からは逃れられなかった
そして約一時間の結果
――――ステータス――――
名前 神河翔
 種族 人種 Lv573
スキル 転職LvMAX
    転生LvMAX
    全属性マスター
    全武器使い
    魔剣、聖剣生成
    全回復魔法行使
 HP 4500
 mp 7000
防御 7000
魔攻 83000
魔防 52000
スピード 40000
 ◆EXスキル◆
・LvUP、スキルLvUP用経験値5000分の1
・即死
――――――――――――――――――

「スキルが転職と転生?最強じゃないか」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 冬桜ライト

    見てみようと思った

    0
コメントを書く