スキルが転職と転生?最強じゃないか

によっしゃー

初戦闘…?

「…さて勇者様方
私はクリスティ・フォン・サラド。この国の最強騎士団と言われているフレイム騎士団の団長を務めています。
今からあなた方には、自身のステータスを確認してもらいます。
やり方はいたって簡単、水晶の上に手を置き『ステータス』というだけです
…ではそこのイケメン君、やってみてください」
ポケー……「ん?あ、はい
(ポスっ)『ステータス』
――――ステータス――――
名前 神河翔
種族 人種 Lv1
スキル 転職LvMAX
    転生LvMAX
HP 60
mp 6
防御 2
魔功 50
魔防 5
スピード 4000
◆EXスキル◆
・LvUP、スキルLvUP用経験値5000分の1
・即死
――――――――――――――――――
「なんなんですかこれは…」
「どうしたんです?」
「あなた弱いので今すぐここから消えなさい」
「…は?」
「スキル発動…黄泉送り…」
シュンッ!
いきなり景色が変わった
ここはどこだ?
なぜ送られた?と考えてると同時に


後ろから何かが来た



「シュゥゥゥゥゥ…」
「あーこれやばい系じゃん…」
後ろから来たのはなんと黒いトラだった
―――ステータス―――
名前 ブラックタイガー
種族 ブラックタイガー Lv6372
スキル 咆哮LvMAX
    闇属性魔法LvMAX
    噛みつきLvMAX
――――――――――――――――――――――――――――――
頭の中にこんなやつが見えた
今から死ぬだけだからであろうか
走馬灯の代わりにステータスか…
だが悪くない
さよなら…人生…

目を閉じる



――――――――確認―――――――
確認です。あなたはまだ生きていたいですか?
(ふっ…当然だろう
俺はまだ生きて居たい!
まだ死ねない!
だがもうしn)ではスキル発動します
スキル名 即死発動…
―――――――――――――――――――――









グシャァッ











「は?」
目を開けるとそこには…











真っ赤な地面が半径約50㎝を埋め尽くしているではありませんか











「スキルが転職と転生?最強じゃないか」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く