異世界転生 ~もう誰も失いたくない~

ゆっくり実況者死滅殺鬼

神託(その1)

とうとう今日は神託の日だ
「カルナ、行くわよ」
「はい、ただいま!」
そう言って俺は馬車に乗った



馬車の中...
俺は母と父にこの世界には10の神様が存在すると聞かされた。
創造神ザルビィ、
破壊神デイグリクス、
武神ギルガイゼ、
魔法神ミルフィル、
転生神ルナ、
遊戯神ジルド、
妖怪神ファイド、
霊神ナミア、
精霊神ニフィニマ、
魔神サタヌーディ、
というらしい。また、創造神と破壊神は同等の力を持ってると聞いた。まあそんなことより....
「ねぇねぇカルナ、神託楽しみだね!どんな加護が付くのかな!」
「いい加護だと嬉しいです...」
察しの通り俺の姉は重度のラブコンなのである。勝手に俺の布団の中にいたり、追っかけてきたり...、色々と大変である
まあ今日はニルマがいないだけましである。二人がいたらどっちが俺の隣に座るかでケンカするからだ。まあちょっと残念そうだったけど帰ったら一緒に遊ぼうと言ったら、笑顔になった。



短い...、短いのは分かると思ってるけど我慢してくれ!こっちだって受験やら動画編集やらで忙しいんだ!(誰に訴えてんだろ...)

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 創生の解放軍<リペリヲン> 死滅殺忌

    この作品を作っていた者です。この作品は永久的に続編は書かれません。理由はアカウントを失ってしまったからです。このアカウントの作品は全て続編は出ないことを了承してください

    0
コメントを書く