異世界転生 ~もう誰も失いたくない~

ゆっくり実況者死滅殺鬼

プロローグ

ここは...
「ここは、神界だよ!」
声がした方向を見ると、とても可愛い女神がいた
「可愛いだなんて...うれしい」
訂正、タダのアホだった
「誰がアホですか!」
やべっ、聞こえてた!ってことはやっぱり死んだんだな
「もの分かりが凄くいいですね!」
持ち帰りOKかな?
「え!えっとそれは...///」
冗談ですよ
「も、もうっ!」
それより、この後どうするのですか、僕は?
「あなたは異世界に転生させます」
ありがとうございます
「では、ステータスの方を調整させるのでまってて下さい」
分かりました








数分後...
「出来ました!では、転生させますね!」
分かりました
「では、お達者で」
また、会えるといいですね
「はいっ!」
そして僕は光につつまれた
「今度こそ、みなさんを守れるといいですね...」
何か聞こえたようだが分からなかった


そして僕は転生した


またよろしくです!

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く