異世界転生〜女神から貰ったスキルは表裏一体でした〜

神野猫夜

愛は平均に

少しエルフの女性の名前はダリア・メクルトっというらしい。年は流石にきけなかった。少しダリアさんと話していると、マクリさんと黒千が怒った顔でもどってきた。
『ハクくん、その人は誰!?』
【ご主人様浮気ですか?】
(いえいえ違いますよ。さっきぶつかってしまって、色々話してた所です。)
[へーハクくんは、女の子を2人もはべらしているんだ〜。私も入れて欲しいなぁ〜]
『あ、あなたね!』
ちょっとやばいかな、、
【マクリ様少し落ちついて下さい。】
黒千ありがとう。
【ご主人様が、何人愛人を作ろうがかってですが私達もちゃんと愛して下さいね?】
は?
(ちょっとなにをいってるの?)
【いえですから、私達をちゃんと平均に愛して下さい。】
『まぁ、そうね。私を愛してくれさえすれば、、、』
あれれー?
[私も仲間いりね!]
あれれー?

「異世界転生〜女神から貰ったスキルは表裏一体でした〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く