異世界転生〜女神から貰ったスキルは表裏一体でした〜

神野猫夜

道中

『君の名前は?』
(ハクです。12歳です。)
『私の名前は、マクリって言うの。馬を操っている2人は、妹のカレンと、弟のモクレン二人は双子なのよ。』
【カレンだよ。】
[モクレンだよ。]
(3人は、何歳なんですか?)
『私は19歳。』
【私達[僕達15歳!]】
『もうそろそろ着くわよ。カリス村。』
辺りを見ると小麦畑の光景が、広がっていて、田舎の感じがした。
『持ち物検査とかあるから降りる準備して!』
村でも、検査とかあるんだ。
{お前荷物を見せろ}
騎士は、そう言ってきたので見せた。
{異常は、ないな通れ。}
やっと僕は、初めての村に足を運んだ。

「異世界転生〜女神から貰ったスキルは表裏一体でした〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く