話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

童貞アニメオタクの俺が異世界に転生して大魔導士を名乗るまで。
ファンタジー

連載中:3話

更新日:

童貞アニメオタクの俺が異世界に転生して大魔導士を名乗るまで。

  • あらすじ

     俺の名前は阿仁尾 拓。小さな頃からアニメが好きな25歳童貞なオタク。仕事帰りに歩きスマフォで好きなアニメの特装版Blu-rayボックスの購入を検討していたところ、飛び出してきた野良猫に驚いて車道に出てしまい、そのまま交通事故であっけなく他界した。ああ、このまま天国か、あるいは自覚のない罪で地獄にでもいくのかな、なんて考えたところで意識が途切れ、暗転する。
     
     次に目覚めた時、なんと俺は赤ん坊として前世の記憶そのままに生まれ変わっていた。そして3歳くらいまでこの世界で育ちわかったのだが、どうやらこの世界は前にいた世界とはまるで違う異世界らしい。なぜならば、前の世界では絶対にあるわけがない、正真正銘の魔法、あるいは魔術と呼ばれる技術あるいは超能力が存在するからだ。この世界の人々は皆魔法の素質を持ち訓練次第でごく簡単な魔法から至極複雑な魔法まで様々に使いこなす。
     
     俺の当面の目標、それは転移・転生魔法を極めて元の世界に戻ることである。なぜならば、好きなアニメの特装版Blu-rayボックスを、文字通り死んでも手に入れるためである。たとえ転生しても俺がアニメオタクである事に変わりはない。俺を誰だと思ってる!必ず戻って特装版Blu-rayボックスを手に入れて見せるぜ!

「童貞アニメオタクの俺が異世界に転生して大魔導士を名乗るまで。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品