執事様は旦那様

水無月 あげは

お父さん(旦那様)は…

真波side





佐野さん(執事)に連れられてこの目の前に聳え立つお屋敷に私は本当にこれから生活するの??



絶対やばいよぉ…
お父さんってどんな人だろぉ…テレビやラジオにはよく出てるし、女性誌にもプロダクションのオーディションの広告が出ていたり…


優しいお父さんならいいけどなぁ…
















玲於side





福島真波を連れてきた俺はこの女の父親に会いに行った。




俺も会うのはこれが初めてだ。執事をしないかとは代々歴代の執事溶接してるところで紹介されたのだ。つまり…あったことは全くない。



どんな人かはわからない。だが、俺の美貌をもってすれば芸能プロダクションの社長ならきっと大丈夫さ。楽勝楽勝。

「執事様は旦那様」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く