やがて枯れる花たちへ

こむぎ子

歪み

視界に水滴がつくのです。泣いてるわけではありません。窓に叩きつけられたような、一部分所々と滲むのです。

「やがて枯れる花たちへ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く