やがて枯れる花たちへ

こむぎ子

原因のはなし

苦しい苦しいとても苦しい。
こんなに苦しいなら吐いて捨てればいいのに。
それでも捨てられなくて捨られても欲しがって。
だからあたしは一人になった。

「やがて枯れる花たちへ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く