やがて枯れる花たちへ

こむぎ子

SSのはなし(2)

愛情とは無い所からは湧かない。
だから僕は君を避けたのさ。
痛いじゃあないか、失うってのは。
それでも君が僕の手を握って離してくれないもんだから、辞めてくれよ、僕の努力をこんなに優しくほろほろと、崩さないでくれよ。
そんなことしてしまうから君は、僕に愛されちまうんだぜ?
わかってるかい?わからないかい?
そうかい、ならそのままでいいさ。

「やがて枯れる花たちへ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く