やがて枯れる花たちへ

こむぎ子

麻縄のはなし(1)

赤い麻縄がとても映えて心地良いと思います。これはもはや一種のファッションになり得ます。アレンジも可能ですが位置は基本首ですね。でも素敵ですね、自分の人生を具体化して飾り首にかけるなんて。抜け切れない死が傍に寄り添う感覚を味わえますよ。楽しいですね。

「やがて枯れる花たちへ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く