話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

もしも変わってしまうなら

中津 国衙

ただの笑顔

あなたは笑い
ただの笑顔を見せる
玲瓏な笑顔
そして泣き顔も

あなたは
笑う
よく笑う
まるで恐怖や
悲しみを忘れたかのように
知らないかのように
楽しい
嬉しい
その笑顔に
あるのは
一つの感情だけなのでしょう

あなたは泣く
小さいことでも泣く
まるで嬉しさや
喜びを忘れたかのように
知らないかのように
悲しい
悔しい
この泣き顔に
あるのは
一つの感情だけなのでしょう

あなたのように
なれたらな
ただの涙
笑顔
それに含まれる感情は
僕はたぶん沢山ある
ひとつにできないかな

「もしも変わってしまうなら」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く