話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ふわっとしたモンスター図鑑

パクリ田盗作@カクヨムコン3参戦中

フンババって?



フンババはギルガメッシュ叙事詩に登場する森の守護者。
角が生えた巨大なライオンの体、脚にハゲタカの爪、尾と男根が蛇という姿で、炎の息を吐くといわれています。


森の守護者の割には森林火災起こしそうな能力を持ってますね。


フンババはバビロニアの建築素材や薪として森を伐採するギルガメッシュに「われ、人のシマで何やっとんねん」と喧嘩を吹っ掛けたら返り討ちにされ「ごめん、許して」と命乞いしたらギルガメッシュに「だが、断る」といわれて殺されたモンスターです。


作品に出すなら森を徘徊するレイドモンスター。もしくは都市拡張を考える領主と自然保護のフンババを出してどちらにつくか葛藤するなどどうでしょう?

「ふわっとしたモンスター図鑑」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く