ふわっとしたモンスター図鑑

パクリ田盗作@カクヨムコン3参戦中

フェンリルって?



北欧神話に登場する巨大な狼。悪神ロキと女巨人アングルボダの間に生まれた子供で、性格は極めて獰猛、その荒々しさに恐れをなした北欧神話の神々がドワーフに命令して魔法の紐グレイプニルで拘束され、ラグナロクと呼ばれる世界の滅亡時に解き放たれ、最後は主神オーディンを食べたといわれている。


作品に出すなら、同名の狼型モンスターとして出すか、グレイプニルによって封印されているフェンリルの開放、もしくは封印を解こうとするのを妨害とかどうでしょうか?

「ふわっとしたモンスター図鑑」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く