ふわっとしたモンスター図鑑

パクリ田盗作@カクヨムコン3参戦中

トグって?



小説コナン・ザ・バーバリアンの登場するモンスター。
古代時代の忘れ去られた神のなれの果てといわれている怪物で、その姿はヒキガエルの頭部、全身ゼリー状で伸縮自在、毒の触手が生えている。
普段はかつて祭られていた神殿の遺跡の地下に眠っており、空腹になると地上を徘徊して人間を食べた。

「ふわっとしたモンスター図鑑」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く