ふわっとしたモンスター図鑑

パクリ田盗作@カクヨムコン3参戦中

ケルベロスって?



テュポンとエキドナの間に生まれた怪物の一人で、冥府の番人を務める多頭の怪犬。
現在では三つ首で描かれることが多いが、過去の文献では50もの頭を持つ犬とも言われていた。
尻尾が蛇の尾になっており、メデューサのように頭部周辺に無数の蛇の頭が生えていた。
冥府から抜け出す亡者と冥府へと足を踏み入れる生者を見張っていたが、音楽を聴くと眠ってしまう弱点がある。


ヘラクレスの12の難業の一つにケルベロスを捕らえるミッションがあり、ハデスの許可を得て捕らえたといわれている。

「ふわっとしたモンスター図鑑」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く